2015.08.21

男子が「俺ってやっぱ、彼女のことを愛してるんだ」と実感する自分の言動・4つ

こんにちは、ぽこひろです。
自分が恋人に対してした発言や行動を自分で見て、「うわ……自分ってこんなことする人だったんだ……。自分、この人のことめちゃくちゃ好きじゃん……」と引いてしまうことってありませんか?

きっとみなさんのカレにもこういった瞬間があるはずです。
が、もしかしたらこういった瞬間のカレの言動というのは、みなさんが気が付かないものだったり、ひょっとしたら迷惑にすら感じてしまうものかもしれません。

そこで今回は、20代男子30人に「俺ってやっぱ、彼女のこと愛してる」と感じる瞬間について聞いてみました。
今後カレがこういったことをしたときには、「私のこと好きって証拠」と喜んであげてくださいね。

1.束縛してしまう

「自分は、束縛ですかねー。束縛する男なんてカッコ悪いって思ってるのに、せずにはいられない。自分、好きなんだなって感じですね、まさに」(事務/26歳)

これは大人気の回答でした。やはり、自分が彼女を束縛しているのを見て、自分の愛の大きさを知る男子は多いようです。

束縛されるのはお嫌いな女子が多いですが、愛情の裏返しに間違いありません。「ストーカー!」とドン引きしないであげて……。

2.本気で怒ってしまう

「ケンカとかでマジになったりしてしまうのは、やっぱり好きだからだよね。
そんなに好きでもない相手だったら、疲れるだけだからケンカなんてしたくもならないもん」(公務員/26歳)

怒るのは、とても体力のいることです。そうしてまで怒るなんて、たしかにどうでもいい相手にはできませんね。

カレから怒られたら「これが愛のムチ……!」と感激してください。できませんかね(笑)。

3.ペアリングあげてしまう

「束縛とちょっと似てるのかもしれないけど、ペアリングをあげたときは自分でそう感じたね。『とうとう俺も、ペアリングをあげたくなる相手に出会ってしまったか……』って(笑)」(新聞/24歳)

ペアリングは、独占欲の表れでもあり、愛情表現でもあります。これはもう、された方にも明らかですよね。カレから指輪をもらったら、本当に大事にしてくださいね。

4.泣いてしまう

「こういうことを言うとジェンダー的に問題があるのかもしれないけど、やっぱり女子のほうがたくさん泣くでしょ? 男子は恋愛関係ではめったに泣かない。
でもだからこそ、彼女のことで泣いてしまったときとか『うわ……俺引くほど本気じゃん……』って実感するね」(ウェブ系/25歳)

男泣きをするのは、本当に本当に耐えられないときだけですからね。

ぽこひろなんかはわりと映画とかで泣きまくるタイプですが、「女の前では涙は見せねぇ」タイプの男子があなたの前で涙を見せたら、もうそれは相当あなたにゾッコンと考えていいのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?むしろこれらの瞬間のほうが、「愛してる」と言葉で言うよりもずっと信ぴょう性があると思います。

カレから「愛してる」とか「好き」とか言われる回数が少ないなと感じている女子のみなさん、自分のカレがこれら4つをしていないか、チェックしてみてください。

(ぽこひろ/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事