2015.08.28

まさに理想の彼氏!!「姉or妹持ち男子」と付き合うメリット・4選

ラブロマンス映画を見ていても漫画を見ていても、「優しくて紳士的な男性」に魅力を感じてしまいますよね。
「優しくて紳士的な男性」と出会うためには、彼に姉、妹がいるかどうかに注目してみてください。

姉や妹のいる男性は、育った環境によって女性への免疫が身についており、彼氏にすることでメリットが沢山あります。

今回は、女姉弟のいる男性と付き合うメリットをまとめてみました。

1.幻滅されにくい

「お姉さんが家で下着だけで歩いたり、胡坐かいてアイス食べてたりする姿を幼いころから見ているから「女ってこんなもんだ」って知ってのが気楽でいい。
変に「女は足をそろえて座り、乱暴な言葉は使わない」みたいな先入観がないから彼の家でも自分の家くらいくつろいでるよ」(22歳/学生)

女性の生体を知らない男性と付き合うと「こんなはずじゃなかった」と幻滅されることも少なくはありません。女性でも胡坐はかくしオヤジのようなくしゃみもしますよね。

女姉弟で育った彼なら、女性の隠したい少し汚い部分にも慣れています。「女としての期待」を窮屈だと感じている女性にはもってこいの彼です。

2.我儘は基本的に聞く

「妹の我儘とかお世話になれているから、私の我儘もなんでも聞いてくれるしダメなことはダメって言ってくれる。
私にとっても兄のようにお世話してくれるから、すごい頼りになるよ!」(21歳/学生)

女姉弟の我儘になれている彼は彼女の我儘も大抵聞いてくれます。いつも我儘ばかりで彼氏に飽きられてしまう女性にとって相性のいい彼氏かもしれません。

逆に我儘を言ってくれない彼女には少し物足りなさを感じることもあるようなので、「もう少し甘えていいんだよ?」と彼が言い出したら素直に彼に我儘を言って甘やかしてもらいましょう。

3.生理への神対応

「デートを生理痛のせいでキャンセルしたときは絶対に怒られると思ったんだけど、私の体のこと心配してくれた。
「酷かったら散歩一緒にしに行こう。そのほうが和らぐから」とまで言ってくれて、生理痛の知識もあるし対応が優しすぎて惚れ直した」(25歳/美容)

毎月悪魔のように訪れる生理痛に悩まされている女性を身近で見ているので、生理痛への理解度は他の男性よりも高め。

人によっては生理痛緩和の知識をたっぷり持っている男性もいて、とても頼りになることもあります。
生理でイライラしてしまうことが多くても、かれなら「そろそろ生理か」と受け入れてくれること間違いなし。

4.基本的に紳士的

「荷物を持ってくれたり、タイミングよく飲み物を買ってきてくれたり、デート中も「疲れた?休む?」って聞いてくれたり紳士的な行動が最高。
こういう細かいところに気が回る男性って大体姉持ちが多いよね!」(21歳/学生)

幼いころから荷物持ちや使いパシリの役を命じられてきた姉持ちの男性は、彼女の荷物を持ったりすることが普通のこととしてやってくれます。

さらに女性の趣味や話についていくスキルが高く、おしゃべりもショッピングもお互い退屈することなく過ごせます。
彼氏にお姫様のような扱いをしてほしいと思っている女性にとっても最高の彼になること間違いなしです。

おわりに

今までの歴代彼氏を思い出して、姉・妹のいる彼と付き合ったことのない人は、一度お近づきになってみましょう!求めていた理想の彼氏と出会えちゃうかもしれませんよ。

(佐久間 優/ライター)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事