2015.09.02

さすがに許せない!男子が彼女に「彼女失格!」の烙印を押したくなる瞬間・5つ

恋人のことを嫌いになるって、なかなか難しいですよね。やっぱりなんだかんだ言っても好きな人だし、ちょっとくらい嫌なことがあっても、「好き」の気持ちが減ったりはしません。

それでも相手からあまりにヒドすぎることとか、どうしても我慢できないことをされたりすると、「もう別れちゃおっかな……」なんて思ったりもします。

みなさんも、カレの愛情が一瞬で吹き飛んじゃうような失態は避けましょうね!
そこで今回は、20代男子30人に「彼女に『彼女失格』の烙印を押したくなる瞬間」について聞いてみました。

1.2回目の浮気

「浮気かな。でも、一回目は許すと思う。もちろん嫌だけど、1回くらいの過ちなら誰でもあることだし、それくらい許せずになにが『全力で愛してる』だって感じ。
でも、2回目は全く別物。その瞬間に一切信じられなくなる」(営業/26才)

すごく大人ー! いいオトコですね(笑)。いろんな人の恋愛を見てるとわかりますけど、付き合いが長いほど、一瞬だけ気持ちが揺らいじゃうときって誰にでもあります。

でも、2回目はダメですよね。相手が死ぬほど悲しんだり怒ったりしてるのを目の当たりしておいて、もう一回してしまうんですから。

2.ずーっとエッチ拒否

「『今日は気分が乗らない』とかでたまに拒否るならアリ。それは当然。
でも、付き合ってるくせに、ずーっと毎回セックスを拒否るのは、正直ないと思うし、振る」(大学生/21才)

これは、綺麗ごとだけじゃどうにもならない部分ですね……。
カレの性欲に一切応えてあげられないと、たしかに彼女でい続けるのは難しいかも。「エッチは正直あんまりだけど、カレとするなら楽しめる」くらいになれたらいいのですけど。

3.友達に悪口

「地味に一番傷つくのが、友達に俺の悪口ね。俺に直接言えよって思うし、そういうのって、かなり人間性を疑う」(ウェブ系/25才)

たしかに、まずは直接言うべきですよね。それに、どうしてもストレス発散のために友達に愚痴を言うときにも、それが広まらないように絶対に気をつけるべき。
カレの評判を下げるなんて、ヒドイですから。

4.すっぴんでデート

「いくら俺に対して気を許してるからって、デートですっぴんはないわ。
『ありのままの君が好き』みたいな考えを、ちょっと誤解してないかい?」(大学生/22才)

「そのままでいい」っていうのは、「なんでも好きにしてOK」ってことじゃないですもんね。

たしかにすっぴんで行っちゃうのは、カレがスウェットでデートに来るようなもの。相手の気持ちを考えたら、わかりますね。

5.勝手に元カノグッズ捨てる

「元カノからもらった財布を捨てられたときにはキレた。別に、元カノとは今はなんにもないし、財布にはなんの罪もないのに、ヒドすぎる」(大学生/21才)

男子って、女子と違ってけっこう元恋人からもらったものを取っておきますよね(笑)。
でも男子からしたら、「財布は財布」なのかも。せめて、「コレ使って」と代わりのものをプレゼントしながら捨てましょうね(笑)。

おわりに

どうでしたか? 交際期間が長くなると、なかなか簡単には別れなくなります。けれど、大きなミスをしたらやっぱり許してもらえないんです。

せっかく長く付き合ったカレ。うっかり失ってしまわないように、気をつけましょうね。

(遣水あかり/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事