2015.09.07

男子がお泊りの翌朝、彼女に置いて帰ってもらうとすごく嬉しいもの・5選

こんにちは、P山P太です。
なにごとも終わりが肝心です。デートでもそう。夜バイバイするデートなら、チューなりハグなりしていい感じにお別れするのであまり問題はないですが、お泊りデートだと朝は忙しいし、眠いしで、お別れの仕方がおざなりになりがちです。

なので、ここで一発キメれば、「俺の彼女、究極天使じゃねえか!」と絶大なる信仰を得られるかもしれません。そのために、お泊りのときにはカレの家にちょっとしたある物を置いて帰るのはどうでしょう?

今回は、20代男子30人と一緒に「お泊りの翌朝、彼女が置いていってくれたら感動するもの」について考えてみました。

1.パジャマ

「俺は、寝間着かな。これを置いていってもらうと、『またすぐ泊まりに来るね』ってことだって思えてめちゃテンション上がる」(大学生/21歳)

これを喜ぶ男子は本当に多いはず。あとは着替えとか、その他日用品。「たくさん泊まりに来ます」ってメッセージになること間違いなし!初お泊りの際には、ぜひこれをやってください。

2.歯ブラシ

「洗面台に、彼女と俺の歯ブラシを2本並んで立てかけるのは、かなりイイ」(大学生/21歳)

日用品のなかでも、歯ブラシはダントツの人気。たしかに、洗面台に並ぶ2本の歯ブラシってなかなか画になりますよね〜。

「カレのきったねえ歯ブラシと並べたくねえよ!」って人も、歯ブラシカバーなどを利用してなんとか実践してみてください。お泊り用の携帯歯ブラシより、こっちのほうがずっといいです。

3.下着

「彼女のパンツとブラが家にあるって、テンション上がる。なんかそれだけで友達に自慢できるし、リア充の家って感じ。変なことには使わない。うん、使わない」(大学生/22歳)

この男子はとても誠実で生まれてこの方嘘なんてついたこと一度もなさそうだったので「変なこと」に使わないってのは本当だと思いますようん絶対。

4.朝ごはん

「彼女が早く家出なくちゃいけないときに、簡単な朝ごはんを作ってくれると最高に嬉しい。彼女の手作り朝ごはんでお目覚めなんて、超絶ハッピー!」(公務員/25歳)

朝ごはんは面倒くさくて適当に済ませてしまう男子が多いです。そもそも抜いてしまう男子も。

「おいしい!」って気持ちとあなたへの感謝の気持ちがミックスして、ティファニーで食べるより至福な朝食を満喫することでしょう。

5.手紙

「朝食もいいけど、手紙もかなり嬉しいよ。『ありがとう。楽しかった』とかの簡単なのでいい。手書きのメッセージって、かなり感激する」(広告/26歳)

なんていい彼女……。いわゆる置き手紙というやつですが、最近はめっきり減った手法だと思います。だからこそ、ガツンと来る。ガツンとみかんです。

おわりに

いかがでしたか? お泊りの翌朝は、カレとのエッチのせいもあって疲労困憊で、なにもする気力が起きないかもしれません。

しかし、そこをひとつ踏ん張って、最高の去り際を演出できたら、お泊りオファーが鳴り止まないはずです。

(P山P太/ライター)

関連記事