2015.09.23

男性が「この子といても幸せになれない」と別れを決意する瞬間・4つ

付き合ってみて「一緒にいても幸せになれない」と思う男性にはどんなタイプの男性がいますか?
DVなど暴力をふるう男性はもちろんですが、束縛が強い男性や、亭主関白すぎる男性も大変ですよね。

では男性は、どんな女性だと「一緒にいても幸せになれない」と別れを決意するのでしょうか?男性にインタビューしてきました。

1.男友達が多く女友達が少ない

「男友達があまりに多い女性はいやかも。付き合っていても心配で落ち着く事がなさそう。
仕事にも集中できなくて悪影響が出ちゃいそうだから、女友達より男友達の方が多いというのがわかったらもう無理かな。」(22歳/学生)

男友達が多い女性が悪いわけではありませんが、女友達が少ないとなると性格に問題があると思われてしまうそう。

また男友達が多い女性は、彼女にすると不安が大きくて安心して付き合って行けないという考え方の男性もいるようです。
男友達が多いという女性は、同様に女性の友達も作っておきましょう。

2.服やネイル、お稽古ごとや自分磨きにお金がかかる

「自分磨きを頑張る女性はステキだと思いますが、自分の見栄のためにやっている女性は無理。
結婚とか考えて節約しよ、と言っても協力してくれないような女性はその時点で別れるかも。」(27歳/マスコミ)

自分が一番可愛いというパターンがこちら。
お稽古ごとや自分磨きなど自分が輝く事が最も大切なので、男性に対する配慮が足りず、男性は「幸せになれないだろうな」と思い別れを決意するそう。

お稽古ごとも自分磨きもそれ自体は悪いものではないので、なんのためのお稽古ごとや自分磨きなのかを考えた上で、彼にも伝えおきましょう。

3.人の話を聞かない

「いつも自分が正しいと思っているような頑固な女性は苦手です。
こっちが親身になって考えて話をしても全く響かないのでは一緒に過ごす意味がないと思うから。」(26歳/サービス)

「自分が正しい」と思っている女性は、周りが本人のためを思ってアドバイスをした時にでも「自分の意見が絶対」として、話を聞きません。

そんな頑固な女性だと、一緒にいても意見を聞いてもらえず、男性側の立場を尊重してもらえない、といったイメージにつながりがち。付き合っても苦労しそうだと思われてしまいます。

4.子どもやお年寄りに優しくない

「子どもやお年寄りに優しく出来ない女性は無理ですね。
将来結婚して子育てや親の介護になった時でも、絶対に優しくしてもらえないじゃないですか?」(28歳/旅行)

電車で子どもが泣いている時に「うるさいね」など、子どもに厳しくあたるなど、本来寛大に接して欲しい相手に対してあたりが厳しいと、男性は「この子とはもう無理」と思うそう。人に優しく、は常に心がけましょう。

おわりに

せっかく付き合えた彼と別れたくないですよね。

上記の項目は男性がパートナー選びで重視している箇所なので、最低限、これらのことは注意しておきましょう。

(栢原 陽子/ライター)

関連記事