2015.10.01

ちゃんとした彼氏が欲しい!と思った時の「セフレ関係との断ち切り方」4つ

セフレがいることに罪悪感を持っている女性はいませんか?

彼氏が欲しいけど仕事は忙しいし、なかなかいい出会いが見当たらない。そんな時、うっかり関係を持ってしまった男性と、いまだにセフレの関係が続いている……。

でも、やっぱりちゃんとした恋人が欲しい!そのための恋愛をしたい!と、セフレとの関係に疑問を持っている女性は意外と少なくないのでは。

そこで今回は、思い切ってセフレを断ち切る方法について、同経験のある女性数名にリサーチしてみましたのでご紹介します。

1.仕事、趣味に打ち込む

「暇ができちゃうと、相手と会おうかなっていう気持ちが出てきちゃうから、自分の時間を少しでも充実させた方がいいと思う」(24歳/事務)

自分の時間を無駄にしてまで、セフレと会いたいという女性は少ないでしょう。人は仕事や趣味といったやることがあると、余計なことを考えずに済みます。

もし、あなたが寂しさゆえにセフレとの関係を続けているなら、ひとりの時間をもっと充実させて。
休日なら友達と遊ぶ予定を積極的に入れたり、新たな運動を始めてダイエットに励んでみても良さそうです。

セフレと関わる時間を少なくすることで、「相手に会いたい」「エッチしたい」という気持ちも薄れるはずです。

2.相手の連絡先を消してしまう

「相手の連絡先を消しちゃうのが一番だと思う。連絡を取ることができなくなれば、相手の存在もキレイに忘れちゃいますよ」(23歳/IT)

セフレはお互いにとって都合のいい相手である場合が多いものです。いつまでも関係を持っていたところで罪悪感を持ち続けるだけで、メリットはセックス時の快感だけ。

セックスだけの関係にウンザリしているのであれば、思い切って相手の連絡先を消して、セフレと関わりを途絶えさせる勇気を持ちたいですね。

3.次の恋愛に進みづらいことを意識する

「セフレと関係を持っていると恋がしづらい。
相手に少なからず異性の魅力を感じるからセックスすると思うんですが、だからといって相手と恋愛ができるわけじゃないですし……」(25歳/販売)

セフレは異性の体を遠慮なく触れて、性欲を満たすことができます。なかには相手のルックス、体に惚れてセフレの関係を断ち切れない女子も多いかもしれません。
でも、一度でもセフレとして関係を持ってしまうと、相手と恋愛関係に発展するケースはごく稀。

それでも関係を断ち切れないのであれば、セフレと関係を持っている時間が、出会いを探す時間、異性と恋をする時間を奪っていると考えてみては……?
有意義な時間を過ごすためにも、セフレと過ごすことがどういうことかいま一度よく考えましょう。

4.性リスクを高めていることを考える

「相手が不特定多数の人と関係を持っていると、性病のリスクが心配……」(21歳/大学生)

セックスには性病のリスクが隣り合わせであり、女性であれば妊娠をする可能性も捨てきれないものです。
大人の女性として自分の行動に責任を持つためにも、余計な性リスクを高めることは賢明ではありませんよね。

また、あなたの中でセックスの価値が低くなってしまうと、大好きな人とのセックスも大事なものではなくなってしまう恐れがありそう……。
愛情のあるセックスを大切にするためにも、自分の体のことをよく考えて。

おわりに

いかがでしたか。セフレからの誘惑に打ち勝つには、自分の意志を確かなものにすることが大切です。

ちゃんとした彼氏が欲しい!と思うのなら、セフレとの関係はぱったりと断ち切って、新たに恋愛を楽しんでいける、そんな素敵な女性になることを意識してみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

関連記事