2015.10.02

顔は大事!だけど…イケメン好きな女性が幸せになれない理由・4選

付き合うならイケメン男性の方が良いという人は多いはず。

でも『顔で選んで後悔した』『顔がタイプだったから付き合ったけれどすぐに別れてしまった』という経験談は結構多いものです。

そこで今回はイケメンと付き合って失敗した経験がある女性に『イケメン好きな女性が幸せになれない理由』についてアンケートを取ってみました。

1.相手の中身を見ていない

「結局長く付き合う上で大切なのは中身だからね。顔だけじゃやっていけない。」(23歳/営業)

「時間が経って『格好良い男性を隣に連れて歩いている自分』が好きなだけであって、彼自身のことは大して好きじゃなかったことに気が付いた。」(23歳/フリーター)

「顔がタイプだから付き合ったけれど、性格は自分と全然合わなかった。1ヶ月も経たないうちに自然消滅しました。」(19歳/専門学生)

やはり『付き合う上で性格は大切』という声が多く聞かれました。相手と一緒に居て楽しくなければ幸せとは言えないですもんね。

2.競争率が激しい

「イケメンはとにかくモテるので学校、他大学、サークル、バイト先…ととにかく競争率が激しい。自分が嫉妬に疲れて幸せになれません。」(20歳/大学生)

「前の彼は顔が良かったので、バイト先のお客さんから連絡先を渡されるほどモテていた。
彼もそのことを自覚していたため、女をとっかえひっかえして遊んでいました。結局自分が一番になれないことを悟って別れを切り出しました。」(19歳/短大生)

特に若いうちは誰からでもモテるのがイケメン。波風立てずに幸せを掴みたかったらフツメンで優しい男性を狙った方が良いのかも?

3.彼女の容姿に厳しい

「自分が綺麗な顔をしているからか、人に対しても結構厳しい気がする。
メイクがいつもより少し薄いだけで『よくそんな顔で俺と一緒に歩けるな』と言われた時は悲しくなりました…。」(24歳/アパレル)

もしかしたら自分が容姿で悩んだことが無いから、人のコンプレックスが分からないのかもしれないですね。もちろん全てのイケメンに当てはまるとは言えないですが。

4.甘やかしてしまう

「自分が年上ということもあって、欲しいものは何でも買ってあげてしまっていた。その他にも夜中に呼び出されても飛んで行ったり、料理や洗濯などの家事も全てやってあげていました。
最終的には浮気をされて別れる羽目に。今考えると『イケメンの彼に釣り合わなきゃ』と必死になっていて、幸せだったとは言えないかな…。」(25歳/不動産)

女性は『追うより追われる方が幸せになれる』とはよく言ったものです。
どんなに格好良い彼氏を持っていても、自分が無理をして辛かったら何の意味もないですもんね。

おわりに

いかがでしたか?もちろん付き合う相手の容姿の中で『ここだけはどうしても譲れない』というポイントは人それぞれあるかと思います。

しかし『いつも顔だけで選んで失敗する』という人はこれを機に中身を重要視する方向に切り替えてみても良いかもしれません。

(和/ライター)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事