2015.10.11

男子が「超愛してる」彼女にしかできないエッチ中の◯◯・5つ

男子は基本的にみんな性欲が強いので、けっこういろんな女子とエッチできちゃうそうなんです……。

でも、ただエッチできるのと、マジのエッチができるのとではやっぱり違うみたい。マジのエッチは、本当に好きな彼女としかできないそうなんです。
じゃあ、男子の言う「マジのエッチ」って?

ということで今回は、20代男子30人に「超愛してる彼女にしかできないエッチ中の◯◯」について聞いてみました。

1.クンニ

「まあ女子にはいつもフェラしてもらってるから悪いんだけど、クンニはちょっとハードル高いわぁ……。ガチで好きだったら、舐めたい気持ち起きるんだけどね」(大学生/23才)

だそうですよ……。まあ「超好き!」って思ってしてくれてるんならそれはそれで嬉しいですけど、別に気持ちだけで十分的なところもありますよね(笑)。恥ずかしいし……。
さあ次ー!

2.キスの雨

「自分の中で、好きな気持ちとセックス中のキスの回数は比例しますね」(営業/22才)

エッチのとき、男子の性欲は下に、愛情は上にあらわれるみたいなんです。
いくら下は元気でも、全然キスしてくれなかったり、無言だったりすると、性欲はあるけど愛情はない状態なんだとか。次の3つ目も、これに関するものですよ。

3.自分から「好きだよ」

「好きならちゃんと言葉もあると思う。『好き』とか『かわいいよ』とか。でもこれって彼女に言われて合わせるんじゃダメ。彼氏のほうから言うのが大事だと思う」(営業/25才)

女子が「好き」っていったら、いくらなんでも無視するわけにもいきませんからみんな「俺も好き」って返します。

なので、自分から言うのと、彼女に返すのとでは大違い。ここの見極めが大事なポイントですね!

4.キスマーク

「大好きだと、キスマークつけたくなってしまう。それだけ独占欲があるってことだもんね」(ウェブ系/24才)

たしかに、本気で好きじゃない相手には独占欲なんて湧いてきませんもんね。

キスマークとか、ちょっと恥ずかしくて嫌なときもあるけど、カレの愛情の裏返しと思って我慢してあげましょう。

5.正常位(?)

「男子の中で、『顔がブスな女とヤるときはバックに限る』ってのはよく言うギャグだよ。俺はそういうことはしないけど、友達には本当にそういうやつがいる」(大学生/21才)

これはじっさいは、半分本気、半分冗談みたいな感じなのかもしれませんが、これが本当なら、正常位とか騎乗位とか、彼女の顔が見える系の体位をするってことは、ちゃんと好きってことだと思っていいのかもしれませんね。

逆に、いっつもバックばっかりだと……。うう考えたくない……。

おわりに

どうでしたか? エッチをしてくれる時点で、あなたのことは好きではあると思います。

でも、それだけではその気持ちに「超」がつくかはわかりません。なので、これらのポイントをチェックして、カレの気持ちがどれだけマジか、確かめてみましょうね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事