2015.10.19

バイト先のお客さんを好きになってしまったときのアプローチ方法

「うわっ!モロ好み…!」「いつもお店に来るあのお客さんカッコイイ……!」バイト先に来る常連のお客さんで好みの人がいたら、バイトに行くのが楽しくて仕方がないですよね。

でも、普通は同僚や先輩の目などが気になってしまって堂々とアプローチは出来ないと思います。
職場で問題にならずにお客さbんにアプローチするにはどうしたら良いのでしょうか?

今回は元女探偵である筆者が、バイト先のお客さんを好きになってしまったときのアプローチ方法について解説します。

ステップ1 お店に何を求めているかをよく見る

そのお客さんがなぜ常連になってくれているのか把握していますか?

通勤経路にあって便利だったり、お店の味が好みだったり、雰囲気が好きだったりと何かしら理由があると思います。

それを壊すようなアプローチは絶対にNGです。まずはしっかり観察しましょう!

ステップ2 あいさつから始めて、ちょっとだけ特別扱いする

こちらはドキドキしながら見ていても、お客さんの方はいちいち店員のことを覚えていなかったりします。

あなたのことを覚えてもらわないと恋は始まりません!最初は少しずつ、明るく笑顔で挨拶することから始めましょう。

プラスして「今日は寒いですね!」などのちょっとした一言を添えるようになれれば間違いなくあなたのこと認識してくれるはずです。

そして、顔を覚えてもらったら気になる彼にだけ「デザートサービスです!」「実は来週からセールが始まりますよ!」などお店に迷惑をかけない範囲でこっそり特別扱いしてみましょう。

自分に特別扱いしてくれる女性に悪い気になる男性はいません。

ステップ3「いつもと雰囲気違いますね」と話しかける

服装や髪型、お店での行動などが実際に違うときに話しかけるとより効果的ですが、たいして違わなくても「雰囲気違いますね」と話しかけてみましょう。
いつも見てくれてるんだ……と思って彼も意識し始めるはずです。

ステップ4 連絡先を渡すor聞く

全く印象のない店員さんからいきなり告白されるのと、来店するたびに仲良くしゃべっている女の子から連絡先を渡されるのでは全然印象が違いますよね。

彼の持ち物などを見て「◯◯お好きなんですか?」などと聞いて「今度教えてください!」とお願いして連絡先交換をしてしまうのがベストです。

例えば彼がMacを使っていたりiPhoneを持っていたりしたら「買おうか迷ってるんですけど、今度教えてくれませんか?」などと聞いて連絡先交換してしまうのはごく自然ですよね。

番外編1 お店の人に協力してもらう

フランクな職場だったり、お客さんと恋愛してもお店に迷惑がかからないような環境だったら、同僚に相談して協力してもらうのも1つの方法です。

ただし、それが許されるかはあなたのキャラにもよりますし日頃いかに真面目に働いているかどうかにも左右されるでしょう。

お店にとって欠かせない存在になるくらい気合を入れて働いたほうが協力してもらえる可能性は上がりますね! 

おわりに

片思いは楽しいですが、好きな人のことが気になりすぎて仕事に集中できなくなるのは絶対にNG!です。

その人のところにばかり行って話しかけたり、他の業務をサボってしまうようなことになっては、誰も味方してくれないばかりか本命の彼からもただのチャラい子だと思われてしまいます。

全く知らない人からいきなり連絡先などを渡されるよりも、接触する度に笑顔で「この子は感じの良い子だな」と刷り込ませてからアプローチする方が、遥かに効果が高くなります。

笑顔の効果は絶大なので、ぜひ笑顔から始めてみてくださいね!(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事