2015.10.23

【九星別男子恋愛攻略法】八白土星男子との恋を攻略する!

生まれ持った九星は、その人がすべき人生での課題が隠されています。課題=経験すべきこと。恋愛においても、「恋でどんな経験値を積むために生まれてきたか」が隠されているのです。それがわかれば、彼の恋愛行動パターンもわかります。何がうれしくて、何がきらいで、何に気を付ければいいのか。ここを攻略して、彼との恋愛を成就させていきましょう。

彼の九星は?

<彼が何年生まれかによって、九星を割り出して下さい>

一白水星:昭和29年38年47年56年/平成2年11年20年生まれ

二黒土星:昭和28年37年46年55年/平成元年10年19年生まれ

三碧木星:昭和27年36年45年54年63年/平成9年18年生まれ

四緑木星:昭和26年35年44年53年62年/平成8年17年26年生まれ

五黄土星:昭和25年34年43年52年61年/平成7年16年25年生まれ

六白金星:昭和24年33年42年51年60年/平成6年15年24年生まれ

七赤金星:昭和23年32年41年50年59年/平成5年14年23年生まれ

八白土星:昭和22年31年40年49年58年/平成4年13年22年生まれ

九紫火星:昭和21年30年39年48年57年/平成3年12年21年生まれ

その年の節分以前の生まれの方は、前の年生まれとして見て下さい。
(例:平成2年1月15日生まれの方の星は「二黒土星」です。)

1.八白土星男子とは?

猪突猛進型の八白土星男子。自分が決めたことはとことん貫く、九星中でも最も男気のあるタイプです。親方気質で頑固なところがありますが、時代を変えていくような改革者的な立ち位置に立つこともあります。「俺がやる」的な力強さを持った頼もしい彼です。好きな女性にはとことんのめり込むので、彼の中では浮気の概念はなく、一般的に言われる浮気相手は、もうすでに彼の中では「本気の相手」に変わっています。義理堅く、相手にしてもらったことは忘れません。

2.どんな言葉に弱い?

浮ついた言葉はあまり好きではありません。男らしさを大切にする彼ですので、かっこいいはまだ良いですが、かわいいはNGワードになります。親分肌ですから、リーダーに向いているとか、中心人物だね、とか、そのグループの中でのトップを目指しますから、長を決めるときには彼を推薦すると、自分が信頼されているんだなと感じますので、内心とっても喜んで推薦してくれた人を気にかけるようになります。彼が長になったら、その後で「やっぱりあなたでよかった」というような言葉をかけられればなお◎です。

3.告白シチュエーション

男らしい彼だからこそ、周りに見られたり聞かれたりすることは避けたいと思っているので、告白するなら誰もいない場所、特に完全な個室がお勧めです。自然な流れで告白シチュエーションを作りたいのならば、あまりムードはありませんが、カラオケボックスなんかもお勧めです。愛の歌を歌って彼に思いをさりげなく伝えるのも良いでしょう。ただ、個室の場合、告白したあと、お互い気恥ずかしさから何も話せなくなる可能性もあるので、するなら帰り際を狙ってみましょう。

4.攻略時注意点

彼は、一見頑固な上に気が強そうで、自分の意見を曲げないような、堅物人間に見えますが、実は女性に対してはとっても紳士的です。彼に対して第一印象で怖いイメージを持ってしまっていると、なかなか行動に移せず、先に進むことができません。本質はとっても心が広くて優しい彼ですから、思い切って声をかけてみることが大切です。きっと、第一印象と本質の彼とのギャップに、もっともっと好きになってしまうことでしょう。

おわりに

いかがでしょうか。各星ごとに、性格も感じ方も変わります。しっかり理解して、上手な恋を育てていきましょう。(生田目 浩美。/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事