2015.10.25

懐かし恋しい!初恋の人に再会してときめいたらどうしたらいい?4選

同窓会や地元の仲間との集まりで、初恋の人に再会することは、それほど珍しいことではないでしょう。そんなとき、再び初恋の人にトキメキを感じた、というのはよく聞く話。

ですが、そこから二人の関係を発展させるにはどうしたらいいのでしょうか?初恋の相手と再会して、うまくいった女子たちの声を聞いてきました。

1. 『過去』ではなく『今』の話をする

「昔を知る人と過去について語り合うことは簡単だけど、それだと初恋の相手にインパクトを与えることはできないよ。“お前、変わってないな”で終わっちゃうもん。
私は相手に自分の今を知ってもらいたくて、どんな場所に住んでいて、どんな仕事をしているのか片っ端から話したら、相手も私に興味を持ってくれて、付き合うことになったよ」(24歳/広告)

過去の思い出について話して相手と盛り上がるのは誰でもできること。ですが、“今”の話をして盛り上げるって、思った以上に大変です。

それでも、あえて今の自分について初恋の人に話すことで、相手は過去ではなく今のあなたに興味を抱くかもしれませんよ。

2. 次に会う約束をとりつける

「同窓会で初恋の人に再会したんだけど、次に会えるのはいつになるかわからないな、と考えていたら、さみしくなって、素直に“近いうちに会いたいんだけど、ご飯でもどう?”と誘ってみたら、相手からオッケーの返事が!
トキメキを感じる男子はなかなか出会えないんだから、勇気を出して相手を誘ってみるといいと思う」(27歳/インストラクター)

同窓会で初恋の人と再会した場合、次に会うのはいつになるのかわからないものです。
たとえ、次の同窓会の予定が決まっていたとしても、半年~1年後が普通。

それなら、トキメキを感じている勢いで、彼を食事に誘うのもいいでしょう。なかなか勇気がいりますが、自分の気持ちに素直に従った方が、後悔しません。

3. 二人だけの思い出話をしてみる

「私と初恋の彼は家が近所ということもあって、小さい頃からよく一緒に遊んでいた。
さすがに中学生になってからは、距離ができちゃったけどね。
そんな彼と仲間を通して再会したとき、すごくトキメキを感じたから、すかさず彼の隣の席に移動して、誰も知らない二人だけの思い出を話していたら、何となく良いムードになって、付き合うことに」(23歳/学生)

彼と二人だけの思い出があるのなら、彼を独占してそれについて話してみるといいでしょう。

男子の方が過去にこだわる傾向があるので、彼にとってあなたが “特別な存在”だったことを思い出してくれるかもしれませんよ。
それがキッカケとなり、今の二人の関係が大きく進展する可能性も十分にあります。

4.仲間として何度か遊ぶ

「私と初恋の人が再会したのは、地元の同級生が主催したイベントだった。
で、今でもカッコイイ初恋の人にトキメキを感じちゃったけど、どうしていいのかわからなくて…。
結局、友だちのアドバイスに従って仲間内で遊ぶときに彼も呼んでもらうことになった。そして、何度か仲間として遊んでいるうちに、彼も私に好意を持ってくれるようになったよ」
(21歳/学生)

“○○君もこない?”と仲間内で遊ぶときに声をかけるくらいなら、心理的なハードルが低いのでぜひやってみてくださいね。

どうしても自分から声をかけられないのなら、友だちに頼むのもあり。何度も仲間として遊んでいれば、彼とあなたの関係に変化が訪れるかもしれませんよ。

さいごに

いかがでしたか?初恋の人に再びトキメキを感じたら、自ら行動を起こすに限ります。

ここで待ちの姿勢に徹してしまうと、せっかくの恋のチャンスを逃してしまうかもしれません。
自分で直接的な行動を起こせないときは、同級生や友だちに頼っても大丈夫ですよ。(羽音/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事