2015.10.30

実は、めっちゃ待ってます!!彼があなたからキスして欲しい場面・4選

みなさん、こんにちは。
ハウコレライターの神野悠です。
カップルの皆さん、大好きな彼と順調に愛は育めていますか?

自分でリードするのは苦手だから、考えてみるといつも彼のいう事に合わせている気がする…。そんな風なことを思ったことはありませんか?

男性だって、好きな彼女には、甘えてもらいたもの。たまには自分からおねだりするのも良いですよね。
今日は、男性がキスして欲しいなと思っているシチュエーションをご紹介します。

1. 会話が途切れた時

「家でも、公園でも、どこでもいいんですけど。楽しく喋っていても突然会話が途切れる時ってあるじゃないですか。
その時に彼女が袖を引っ張ってキスを強請ってきて…。普段あんまりそういうことしないので、凄い嬉しかったのを覚えてます」(24歳/公務員)

「2人でくっついてる時に、沈黙が心地いい時ってありますよね。そういう時は、キスして欲しい!
自分からしてもいいんですけど…偶には彼女からだったら嬉しく思います」(28歳/リテール営業)

想像しただけでも、キュンとする状況ですね。
会話が止まった時に、無理に新しい話題を探すのではなくて、思い切って「キスして欲しいな」というと効果絶大です!

最初から口にするのが恥ずかしい時は、コメントにあるように袖を引っ張ったり、目を合わせて、さりげなくアピールしてみましょう。

2. 目を閉じた時

「どうしても彼女からキスして欲しかった時に、彼女と顔を合わせてから目を閉じて、ずっと待ってたことがありました(笑)。
結構な時間が経ってからキスしてくれた時は、すごい感動しましたよ」(23歳/大学院生)

目を閉じた時は、相手が自分に無防備な姿を見せているときですから、キスして欲しいと考えてしまっても良いようです。

相手が目を閉じていてくれれば恥ずかしさも軽減されますから、勇気を出して彼の唇を奪ってしまいましょう。

3. 帰り際

「デートの終わりとか、電車乗ってバイバイする時とか、寂しいのは男も一緒なので(笑)。
そこでキスして欲しいなぁ…って思いながら、自分からしてます(笑)」(21歳/大学生)

「彼女が俺の家から帰る時に、玄関で何も言わずにキスをしてくれたときは、可愛すぎて帰したくなくなりました」(25歳/営業)

楽しかったデートももう終わり…。誰でも離れがたくなる時間です。
まだ一緒にいたい、という気持ちで少ししんみりしたキスでもよし。

楽しかった!という気持ちを込めて、満面の笑みでのキスでも良いでしょう。
いつもドライに別れているカップルの皆さんは、たまには試してみてください。

4. 拗ねた時

「仕事を家に持ち込んでた時に、あんまりにも放置してたら、なんか怒りながらだったんですけどキスされて、謝るのも忘れてイチャイチャしちゃいました」(24歳/会社員)

「彼女を拗ねさせちゃったら、『キスさせてくれたら許す…』って言われて(笑)。そこキスしてくれたら、じゃないんだ!どうぞ!って感じでした(笑)」(21歳/大学生)

構って欲しい時は何となくわかりますが、仲直りの仕方としても使えるなんてびっくりですね。

でも確かに、いつもと違う雰囲気だからこそ、その空気に乗っかって、たまには自分から、というのも悪くないかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?
キスするシチュエーションはたくさんあるはずですから、自分で仕掛けにいきそうな場面を考えて、彼を惚れ直させちゃいましょう!!(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)
(大倉士門/モデル)

関連記事