2015.11.02

惑わされないで!男性が『好きでもない相手だけど出来ること』4選

男性のふとした言動に思わずドキッとしてしまうことはありませんか?『この人私に気があるのかも?』とその日からつい彼を意識してしまうことも。

でもその行動、実は男性にしてみたら何とも思っていないのかも。そこで今回は男性が『好きでもない相手だけど出来てしまうこと』についてアンケートを取ってきました。

1.褒める

「私の彼はどんな子にでも『今日の髪型可愛いね』とか平気で言えちゃうタイプ。
私も最初は嫌だったけれど、もうそういう性格なんだと諦めるようになりました。」(23歳女性/販売)

「褒められて嫌な気分になる子はいないでしょ?リップサービスですよ。」(27歳男性/商社)

もちろん自分にだけ特別扱いをしてくれる彼なら、好意を抱いてくれている可能性が高いです。

しかし彼が皆に平等に優しい場合は、女性を褒めることに対してあまり深く考えていないのかも。彼の動向を観察する必要がありそうです。

2.スキンシップ

「『この子俺のこと嫌ってないな』って分かったら軽くボディタッチをしますね。女の子に触りたいって言うのが一番だけど(笑) 
だからと言ってその子のことが好きなわけではないです。」(22歳男性/大学生)

女性も男性との距離を縮めたい時や、モテテクとして使うスキンシップやボディタッチ。

しかし男性の場合『触りたい』という欲求からスキンシップをするのであって、決してモテテクとして行っているわけではないそうです。
スキンシップをされたからと言って、自分に気があると勘違いしないようにしましょう。

3.ご飯を奢る

「この歳なら別に好きじゃない相手でもご飯奢るくらい出来るよね。むしろ女性に割り勘とかはさせられないかな。」(28歳男性/公務員)

「今まであまり良い恋愛をしてこなかったせいもあって、男性の方に奢られてしまうとそれだけで好きになってしまう。

『嫌いな人には奢らないはずだし』と思っていたら、『男性は建前とか色々なものが絡み合っているから仕方なくお金を出すときもあるんだよ』と女友達に言われた。まだまだ自分は経験不足だなぁと思ってしまいました。」(22歳女性/大学生)

女性もまだ年齢が若いと『奢ってくれるってことは私のこと好き?』と考えてしまいがちです。

しかしある程度の年齢になると、男性も値段によっては奢れてしまうもの。奢ってもらったからと言ってあまり有頂天にならず、冷静に判断するようにしましょう。

4.セックス

「好きじゃない相手でもセックスは出来ます。やっぱり男には性欲に勝てない日もありますからね…。」(25歳男性/建設)

「お酒の力を借りて、女友達やサークルの後輩とセックスをしたことが何回もあります。大体その後は音信不通になりますけどね…。
男友達からは『お前は本当のダメ男』って言われていますが、なかなか治りません。」(24歳男性/マスコミ)

こちらはごく一部の男性ですが、『嫌いな相手じゃなければ出来る』との声が。彼のことが好きなら、やはりセックスは付き合ってからのほうが傷つくこともなさそうです。

おわりに

いかがでしたか?
男性と女性の考え方の違いが如実に表れていたように感じました。もちろん男性によって個人差があるので、まずは彼の性格を良く知るようにしましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事