2015.11.13

好きだけどズレてる…?「彼氏と合わないかも」と感じた気持ちを整理する方法・4つ

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
彼氏と付き合っていくとケンカなんかもすると思いますが、その回数が増えていくと「もしかして私と彼、合わないかも?」と感じるようになってきます。

実際に相談サイトなどを覗いてみても「彼と合わないかもと悩んでいる」なんて投稿がちらほら。
ハウコレ読者の皆さんも、このような悩みを1度は抱えたことがあると思います。
合わないと感じた気持ちを整理することが出来たら、すごく楽になりますよね。

そこで今回は、「彼氏と合わないかも?」と感じた気持ちを整理する方法を4つご紹介したいと思います。

1.「合う部分」と「合わない部分」をピックアップ

「合わない部分に囚われがちだけど、少なからず合う部分もあるはずだから、まずは両方を考えてピックアップすると良いよね。」(28歳/OL)

1度合わないと考えてしまうと、どうしてもそこばかりに目を向けてしまいがち。

しかし、合わない部分だけでなく合う部分も一緒に考えることで、気持ちがマイナスにならずに済みます。

まずは「こういう部分は合わない。だけど、こういう部分は合うんだよね。」と冷静に判別するところからはじめてみましょう。

2.合わない部分で自分が受け入れられそうなものを探す

「一通り合わない部分を挙げたら、その中で自分が『無理なく』合わせられそうなものをさらに探してみるとか。」(26歳/看護師)

彼との安定したお付き合いをするには、ある程度の妥協がどうしても必要になってきます。
だからといって「我慢をすれば良い」という訳ではありません。

1のように合わない部分をピックアップしたら、自分なりに「この部分は受け入れられるかも」と考えてみましょう。

合わせようと無理したり我慢するのではなく、受け入れる姿勢を持つことで、自然と彼と合わない部分が合うようになってきます。

3.無理に我慢せず彼と話し合う

「1人で考えれば考えるほど気持ち的にもどんどん落ち込んでいくから、私はもう彼と正面から話し合った。」(23歳/大学院生)

1と2を実行してみても、やはり気が晴れないという女性もいるかと思います。
そんな時は無理せず、1度彼と話し合ってみてください。

この時に注意して欲しいのは、感情的にならないことです。「合わないな」と感じた時のシチュエーションを整理してみて、彼にきちんと伝えましょう。

彼はどうしてあんなことをしたのか、あるいは言ったのか、意見を聞くようにするとGoodです。

4.「共感・同感」の姿勢をできるだけ見せる

「合わないって感じるかもしれないけど、それはプラスに考えれば自分の視野を広げるチャンスだと思う。冷静に考えて共感できる部分があるなら共感した方が良いよね。」(30歳/主婦)

彼と話し合っていくうちに「それも一理あるかも」「あ、確かに」と気づかされる部分が出てくると思います。
そう思ったら、共感・同感の姿勢を見せるようにしましょう。

さらに「私はこう思っていたけど、あなたの話を聞いてそういう考え方もあるのかと納得した。」と自分の考えを具体的に伝えてから、再び彼に対して共感・同感の姿勢を示しましょう。

そうすれば彼に不愉快な思いをさせず自分の意見も伝えられる一石二鳥の会話が出てきます。この会話術は様々なところで役に立つので、覚えておくと良いですね。

おわりに

このタイプの悩みは誰でも抱えるものですし、意外にも倦怠期のはじまりだったりします。

あなたから彼に歩み寄れるようになると、さらに良好な関係を築くことができるかもしれません。(矢沢ゆう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事