2015.11.23

男性が「この子清純だな~」と思う「朝のLINE」4選

男性との大切なコミュニケーションツールとなっているライン。皆さんは時間帯やラインの内容に気遣いをしているでしょうか。
男性は細かいところまで、女性の所作をチェックしているものです。真夜中までだらだらとラインで連絡を取り合って、盛り上がるのも良いことかもしれません。

しかし夜の早めの時間帯で自分から返信を止めて、「朝」に返信をすることをおすすめします!

理由は、夜遊び等のよくないイメージを持たせないということと、1日の始まりの朝にラインすることで印象に残る女性となります。
そこで今回は朝ラインすることで、男性に喜ばれ、清純そうと思わせる文面をご紹介します!

1. お仕事(学校)頑張って。

「朝の憂鬱な通勤で、女の子から応援ラインくるとテンション上がる。しかもその早い時間帯に起きてて、俺にわざわざ連絡くれるっていうのも好感度アップ。」(25才/男性/銀行)

夜遅くまでラインをするのではなく、朝一でラインするのはやはり効果抜群のようですね。

そして彼の1日を気遣う言葉をかけることも大切です。これぞライン上手な朝の一言ですよ。

2. 返信遅くなってごめんね。

「夜11時くらいでぱたって返信こなくなって、朝に続きを連絡してくる女の子って、寝ちゃったのかなとか、朝くれるってことは連絡続けたいんだなとか考えちゃって、無意識に印象に残る子になっているかも。」(21才/男性/学生)

一言添えて、前日の夜のラインを朝に返信して続けることは、印象に残ること間違いなしですね。
夜の連絡のやり取りは早めに切り上げることで、清純ポイントも上がりますよ。

3. 昨日はありがとう。

「前日の飲み会のお礼メールを丁寧に次の日返してくれた女の子がいたけど、当日は酔っててろくに携帯見ないし、他の人からも来たりするから、落ち着いてから連絡くれる方が俺は好きかな。」(25才/男性/広告)

当日の帰りがそんなに遅くなければ、その日のうちにお礼の連絡をしたいところですが、飲み会などで帰りが遅くなった日は次の日の朝に連絡を入れるのはいいかもしれませんね。

4. お仕事(学校)のあと空いてる?

「その日の朝、デートのお誘い連絡が来たら、テンション上がる。今日会いたいって思ってくれているのが嬉しすぎる。」(21才/男性/学生)

朝から相手のその日の予定を予約してしまいましょう。ふいの女の子からの誘いは男性なら誰しもが喜ぶものです。

男性側としては、夜に誘われると飲み会の煽りや、女子会のノリと疑うことも少なくないそうなので、ここでも朝誘うことで清純ポイントアップです。

おわりに

皆さん、朝ラインの良さを分かって頂けましたでしょうか。好きな人に良い印象を与えたいと思うのは当たり前のことですよね。

少しの気遣いで、きっと‘この子良い!’と思ってもらえるはずです。皆さんも朝ラインで幸せを手に入れてみませんか?(白石麻友/ライター)

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事