2015.11.29

素人じゃ考えつかない!?キャバ嬢直伝の「プロ仕様のボディタッチ」・5つ

「ボディタッチを制するものは、恋愛を制する」こんな言葉はありませんが(笑)、やはりボディタッチが上手な女性は男性からモテます。
ボディタッチをしているうちに男性の心が女性に惹き寄せられて、いつの間にか好きになってしまうというメカニズムなのでしょう。

しかし、こんなことは誰でも知っていますから、プロは更にその上を行くボディタッチを使いこなしています。
みなさんも、このプロ仕様のボディタッチをマスターすれば、もう無敵になれるはず。

ということで今回は、都内で働くキャバ嬢の方々に、彼女たちが実践しているとっておきのボディタッチを特別に教えていただきました。

1.太ももをずっと触れ合わせる

「お客様をソノ気にさせたいときには、話しながら太ももと太ももをずっとくっつけたままにしておくんです。
これは、とにかくずーっと触れ合っているだけなので、『ボディタッチしている感』がなくて自然。『もう、そういう子なんだ』って思わせましょう」(銀座某店/25歳)

たしかに、なんの前触れもなく肩とかに触れると「な、なんだっ!?」と過剰反応をしてしまう男性もいるはず。
なのであえて、「ずーっと触る」ことで自然にタッチしつつ、ずーっとドキドキさせることができます。

とくに太ももはエッチな妄想をしやすい部分ですので、男性はそこに神経が集中しっぱなしでしょうね。

2.手相見れるんですよー

「嘘でもいいから、手相を見ることですね。いいんですよ、『生命線ながいー!』とかだけでも(笑)」(府中某店/23歳)

これも、「理由があるから触るんです」となるので自然ですね。そして私も、実際には手相なんて見れなくてもいいと思います。
女の子が「生命線しかわからないけど(笑)」なんてボケたら、かわいいじゃないですか。

3.一緒にカラオケでマイクをもつ

「カラオケで一緒に歌うときは、2人でそれぞれマイクを持つんじゃなくて、一緒に1本のマイクを持って仲良く歌うんです」(新宿某店/23歳)

これもさすがなテクです。なかなかこれを思いつく人はいませんよね……。
1本のマイクを誰かが使ってしまっているタイミングでこれをやると、もっと自然かつ効果的です!

4.すれ違うときにハイタッチ

「トイレとか行くときにすれ違ったら、ノリで『こうたーい!』とか言ってハイタッチしますね。すごく楽しそうにしてくれますよ」(渋谷某店/25歳)

この場面に限らず、なにか嬉しいことがあったりしたときにハイタッチしてみるのはいいかもしれませんね。
喜びの感情を、身体の接触ありで一緒に共有するところが、すごく効果テキメン。

5.「支え」にして触る

「テーブルの遠くにあるものを手伸ばしてとるときとか、そういうときに男性の肩に手をあててバランスとったりすると自然だし、『頼ってます』っていうのが伝わるのでいいと思います」(中野某店/22歳)

これも自然ですが、かといって誰にでもするものではありませんよね。
この方の言うように、「あなたは頼りにしてます」というメッセージをさりげなく伝えられるところが、いいですよね。

おわりに

やはりプロは、素人とはひと味違うボディタッチを持っていますね。
しかし、どれも自然なところがさすがです。みなさんも、男性に違和感を覚えさせず、それでいて効果的なボディタッチをできるようになってくださいね。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事