2015.12.16

覚悟はいい?社会人の彼との恋愛でありがちなこと・5つ


リッチなディナーや外車でドライブ、知的な会話に落ち着いた関係・・・。
タメや後輩との恋愛では経験できない、社会人とのちょっと大人な恋愛、憧れちゃいますよね!

でもでも、年齢も生活も学生とは大きく違う社会人。
付き合うと、「こんなはずじゃなかった・・・」とショックを受けることも少なからずあるんだとか・・・。

付き合ってからすぐに別れちゃうことのないよう、是非、チェックしてみて!

1.イベント時に会えないかも・・・

「彼は仕事が忙しくて、イベントが平日だと会えないんだよね。去年はクリスマスも誕生日も別々に過ごしたよ。
もう慣れたけど、学内カップルの友達が、1ヶ月ごとに付き合い記念日のお祝いをやってるのとか見ると羨ましくなる。」(22歳/学生)

平日にデート、社会人にとってはなかなか難しいんですよね。
お金を貰っている以上、彼女優先で休んだり、仕事を放置して早帰りする訳にいきませんから。

付き合ったら、“せっかくのイベントなんだから当日に祝うべき!”というこだわりは捨てた方が良いのかもしれません。

2.結婚を迫られるかも・・・

「私の彼の口癖は『卒業したら、結婚しよう!』。嬉しいけど、社会人になってからがいいんだよね。
まあ、相手は今年30だから焦る気持ちも分かるけどね。」(21歳/学生)

結婚したいと切に願うアラサー女子から見れば、贅沢な話ですが・・・。
でもまだ21。そりゃあ結婚よりも社会を見てみたいですよね!

納得のいくまで働いてから結婚するという流れを相手が受け入れてくれるといいですね。
結婚適齢期の社会人男性、結婚願望のない学生女子にとっては少々重いのかもしれません。

3.子ども扱いされちゃうかも・・・

「『終電までに帰ってこい!』『きちんと授業に出なさい!』とか色々口うるさい、彼。
『お前は親か!!』ってツッコミたくなる。もう、私だって20過ぎてるんだし、子ども扱いしないで欲しい。」(20歳/学生)

うざいと思うかもしれませんが、アラサー世代から見ると20を過ぎていても、学生ちゃんはまだまだ可愛い子供。社会に揉まれてない感じが、愛しいのと同時に心配でつい口を出してしまうんだと思います。

甘えキャラで守られたい願望のある女子にはいいのかもしれませんが、対等な関係を望む女子とは合わないのかもしれません。

4.束縛されちゃうかも・・・

「『学生は遊ぶ』と思っている私の彼。男友達の連絡先を消したり、飲み会参加を禁止してきたりと、束縛してくる。
彼以外に興味ないから別にいいけど、女友達も皆参加するのに自分だけ行けないこととかあるから、ちょっと寂しい。」(19歳/学生)

出会いが多く、色々なイベントがある学生を心配する社会人男性は多いよう。
忙しく、なかなか彼女の日常が見えないというところも不安に拍車をかけているようです。

異性との予定を正直に話しても許してくれないのなら、心配させないように敢えて言わないのも穏やかに付き合うための手なのかもしれません。

彼に振り回されていては、あなたの学生生活が味気ないモノになってしまいますよ。

5.放置されちゃうかも・・・

「一緒に居る時以外、基本放置な私の彼。ラインもデートの約束の時だけだし、電話も待ち合わせの時だけ。
彼氏と1日連絡とれないだけで、泣いている友達とかを見ると、自分の付き合い方に“?”が浮かんでくる。」(19歳/専門生)

仕事モードの時はプライベートな連絡はしないし、帰宅すると疲れてラインどころではない・・・、結果、普段は連絡しないということなのでしょう。

毎日電話したい!ラインしたい!という女子には辛いですね・・・。
連絡無精の女子にしか太刀打ちできないでしょう。

おわりに

多くの時間を会社に拘束されている社会人。
なかなか彼女中心な付き合い方は難しいようです。

彼らとちょっと大人な恋をしてみたいという女子は、その辺を理解して支えてあげてください。そうすれば、きっと末永く幸せな恋が出来ると思いますよ。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事