なるべくなら『元彼と別れて半年は彼氏を作らない方がいい』4つの理由


彼と付き合うまでの過程も大事ですが、彼と別れた後に自分がどう過ごすかも大切になってきます。
あまりにも元彼と別れてすぐ彼氏を作ってしまうと、色んなものを手放す原因になってしまうかも。

そこで今回は『なるべくなら元彼と別れて半年は彼氏を作らない方がいい理由』について20代女性からのアンケートをもとにまとめてみました。

1.自分が冷静になれない

「10代の頃大好きな元彼と別れた後は、ヤケになってすぐ他の人と付き合っていた。
今考えると大して好きな人じゃなかったし、冷静さを失っていたなと思います。」(22歳/大学生)

元彼と別れたということは、自分にもそれなりに何か理由があったはず。そのことに気付けないまま次から次に彼氏を作っても、結局は上手くいきません。

寂しい気持ちも分かりますが一度フリーの時間を作り、自分のどこが悪かったのか見つけることも大切になってきます。

2.周りの目が冷やか

「元彼と別れてすぐに元彼の友達と付き合ったら、『実は浮気してたの?』と周りからかなり冷めた目で見られました。」(20歳/大学生)

別れた直後に他の男性と付き合ってしまうと『お前結局誰でもいいのかよ!』となってしまう恐れが。
元彼に思われるならまだいいですが、女友達まで敵に回してしまうとかなりやっかいかも。

別れた理由がどうであれ、『あの子別れたと思ったらすぐ違う男に乗り換えたんだよ』と変な噂を立てられてしまう可能性があります。
面倒くさいことを避けるためにも、最低半年は様子をみたほうがよさそうです。

3.元彼と比べてしまう

「元彼と別れてすぐに告白してくれた男性と付き合ったが、元彼との思い出の方が多い分『元彼の方が面白かったな』とか『私のこと分かってくれてたのにな』と考えてしまっていた。
相手にも悪いことしたし、彼氏を作るならもう少し時間を置くべきだったと反省しました。」(23歳/一般事務)

自分ではそんなつもりはなくても別れた直後だと、知らず知らずのうちに元彼と比べてしまったりします。それは元彼との付き合いが長かったら尚更です。

『元彼を忘れるため』に彼氏を作るのではなく、『元彼を忘れてから』新しい恋を見つけた方が、お互いのために繋がります。
元彼を自分の心から追い出すためには、時間が過ぎるのを待つことも一つの方法です。

4.彼氏のありがたみがなくなる

「彼氏と別れてもすぐに他の人が見つかるので、どんどん自分がわがままになっていた。」(21歳/大学生)

本来、好きな人と両思いになるのって奇跡みたいなもの。
それなのに大して好きでもない人とポンポン付き合ってしまうと、彼氏がいることのありがたみが分からなくなってしまいます。

それに元彼と別れてすぐに彼氏ができるということは、相手のことも良く知らないまま付き合っていることが多いはず。
相手がどういう人なのかちゃんと知るためにも、最低でも半年は期間を空けるようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?焦って彼氏を作ってもいいことはありません!気持ちを一旦落ち着かせてから、次の恋を探すようにしましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)