2016.02.02

声が聞きたくて電話するとき、彼をキュンとさせるかわいい理由・4つ

こんにちは、木口です。

大好きな彼だからこそ、重く思われたくないしうざがられたくもないって思っちゃいますよね。
本当は会いたいのに言えなかったり、電話したいのに自分からかけられなかったり……。
どうしても声が聞きたい時、なんて言ったら彼はうざがらないで受け入れてくれるのかな?

今回は『彼女がどんな理由で電話をかけてきたら可愛いなと思う?』をテーマに男性20人にお話を聞きました。

1.(照れながら)なんとなく

「どうしたの?って聞いたら『なんとなく!なんでもなぁ~い!』って照れながら言われると可愛いなって思う。
なんとなくって言葉が可愛いんじゃなくて、本当は理由があるのに隠そうとして照れてるところが良いなって。」(26歳/スポーツ関係)

照れが重要なんですね。
逆に、ちょっとキレてる風に「理由ないけど電話しちゃ悪い!?」って言われるのが好きな男性もいましたよ(笑)。

2.怖いテレビみちゃって…

「今彼女は怖くて震えてるんだあー!って思うとうざいどころか今から会いに行こうか?って俺ならなるね。」(24歳/公務員)

「そうかそうか、よしよしって彼女を怖がらせた物から守りたくなる。」(20歳/大学生)

「怖い夢見ちゃって…」っていうのもあったんですが、まぁ冷静に考えて夢を見たということは深夜なわけで、深夜に電話をするのはたとえ彼氏であっても迷惑行為に当たるかなと…(笑)。

自分の都合だけではなく彼の都合も考えると、「今怖いテレビ見ててね…」ってリアルタイムのほうが良い気がしますね。

3.伝えたくなって…

「今日こんなことがあってね!みたいなのを「伝えたくなって…」って言われたら俺頼りにされてるってか、なんか良いなって思うなー。」(27歳/銀行)

女の子はその日あったことを喋りたい子が多いですからね。そういうのも彼に聞いてもらうのも良いみたい。

その日あったことをただ喋るだけではなくたとえば、「今日ここでランチを食べたんだけどすごく美味しかったから今度二人で行こうよ」なんてシェアするのがより良いと思いますよ。

4.素直に「声が聞きたくなったから」

「回りくどいのは嫌!素直に気持ちを伝えてくれる子に対してうざいなんて思わないよ。あれこれ見え見えな理由を並べられるほうがうざい!」(21歳/大学生)

「声が聞きたいって、俺愛されてる~って感じる。」(25歳/飲食店勤務)

こんな意見に共感する男性は多かったです。

女の子は素直が一番!好きな彼相手ならなおさら素直にぶつかったほうが気持ちが伝わりやすいですよ。

おわりに

付き合いたてだとなかなか素直になれないかもしれないけど、気持ちを押し殺して自分の中に閉まっておくより、彼と嬉し恥ずかしな気持ちをシェアしたほうが満たされると思います。

声が聞きたくなったら、素直に伝えてみよう!(木口美穂/ライター)

(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事