2016.02.17

男子だって、可愛がられたい!男子が彼女から頭なでなでされたい瞬間・5つ

男子はよく彼女に頭なでなでをしますよね。
でも、じつは男子も彼女から頭なでなでをされたい瞬間があるんですよ。知ってました?
人にしてあげてることって、だいたい自分もしてもらいたいことなんですよね。

だから、カレがあなたに頭なでなでをしてくれるのなら、あなたもたまにでいいのでカレにしてあげましょう。

そこで今回は、20代男子30人に「彼女から頭なでなでされたい願望が湧く瞬間」について聞いてみました。

1.ベッドにいるとき

「彼女の家とかで彼女とベッドでごろごろしてるときには、これされたいです……」(大学生/22才)

これがダントツでしたね。彼女の家、とくにベッドの中では、彼女に思いっきり甘えたいっていう男子が多いみたいです。

普段は外でカッコよくいようと頑張ってる分、その反動で子供みたいに扱ってもらいたくなるんでしょうね。

2.頑張ったとき

「就活の面接とか、めちゃくちゃ心も身体もヘトヘトになったときにしてもらう彼女の頭なでなでは、この世で最高の癒やし」(大学生/21才)

これもいいですね。やっぱり頑張ったときっていうのは、大事な人にすごくホメてもらって、ねぎらってもらいたいものです。
「頑張ったね〜」と言ってあげながら、頭をわしわししてあげましょう。

3.心配なとき

「自分はものすごく心配性なんで、彼女と別れないかどうかすごく不安になることが多いです。
そういうときに『大丈夫だよ』って言いながら頭をなでてもらえると、不安は消えはしないけど、多少はマシになります」(専門学生/20才)

カレを慰めてあげたいとき。こんな瞬間にも、頭なでなでは使えますね。

カレが心配性すぎるっていうことで悩んでる女子もいると思うけど、心配しすぎなカレを怒ったり見放しちゃダメ。ただただ、なぐさめてあげるしかないですよ。

4.バイバイするとき

「なにげに、デートのあとにじゃあねするときはけっこうさみしかったりするから、されたいね。
お互いに頭なでなでしたらいいんじゃない?(笑)」(大学院生/23才)

さみしいと感じちゃうときも、頭なでなでの出番ですよね。

バイバイするときで、その後わりと長い期間会えなくなっちゃったりするときにはきっとカレもさみしいと思ってるでしょうから、「一緒に頑張ろうね」となでなでしてあげましょう。

5.ケンカして仲直りのとき

「ケンカって、けっこうその直接のキッカケよりも、彼女に対する不安とか心配とかいろんな気持ちが蓄積して起きちゃうと思うんだよね。
だから、仲直りのときにはなぐさめてほしいですね……」(フリーター/25才)

そうですね。男子は彼女に対して不安があったりすると、それがイライラになって彼女にぶつけてしまって、そこからケンカになるなんてことがあると思います。

仲直りしたときにも、「大丈夫だからね」と言いつつ頭なでなでのなぐさめをしてあげるのがいいかもしれません。

おわりに

どうでしたか? 頭なでなでは、本当にいろんなシチュエーションで使えますね。

カレがちょっとでも弱っていそうなタイミングには、ぜひやってあげたらいいんじゃないでしょうか。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(大倉士門/モデル)

関連記事