2016.02.19

騙されるな!普通にチャラいぞー!「チャラそうで、実際チャラい男子」の口癖・4つ

「チャラそうな男子」というのはよく目にします。主に、見た目や話し方などがペラい感じの男子ですよね。

しかし、この「チャラそうな男子」が実際に本当にチャラいのか、はたまた実際はチャラくないのか、これはもう少しこの男子をよく観察してみないとわかりません。

しかし、男子から見れば、その男子が本当にチャラいのかどうかは意外に簡単にわかるものです。同性ですから、女子よりも見抜く力に長けているわけです。

そこで今回は、20代男子30人と一緒に「チャラそうで、実際にもチャラい男子の口癖」について考えてみました。
女子のみなさん、「この人、チャラそうだけど、実は誠実なんだ!」とだまされないでくださいね。

1.「自分チャラくないんで(笑)」

「『自分はチャラいのは見た目だけだよ』的なことを言う奴は、ガチでチャラい。これは本当」(大学生/21歳)

これは、自分のことをチャラいと悟った男子が、女子に嫌われないために身につけたストラテジーなのでしょうね。

たしかに、自分でわざわざ「俺はチャラくない」というあたり、かなり不自然ですよねぇ……。

2.「女の子」

「『女子』って言葉を使うか、『女性』って言葉か、それとも『女の子』って言うか。これはかなり重要だと思うんだよね。『女子』は普通。
『女性』はまあ、ほとんど言わないよね。『女の子』は絶対にチャラい! 女子慣れしてる男子の使う言葉」(営業/25歳)

これも納得ですね。女子を「女子」ではなく、「女の子」と呼んであげることで、女子がいくらかいい気分になれることをよくわきまえているセリフです。

なかなか普通の男子は恥ずかしくて「女の子」なんて言えません。相当女子の扱いに慣れている男子でないと、無理です。

3.「わら」

「平仮名を多めに使う男子もチャラいと思う。これって、基本的に使うの女子が多いじゃん? 
だから、それだけ女子といっぱいLINEとかしたりしてて、影響を受けてるからだと思うんだよね」(美容師/24歳)

「笑」を「わら」としたり、他にも漢字で書けばいいものをわざわざ平仮名にする。

これは、女子が使っているのを見て、自分も同じやり方を使うことで女子との親近感を高めようとするチャラ男の作戦ですね。

4.「うぇーい」や「ワンチャン」などチャラワードを網羅

「いわゆるチャラそうな男子が使いそうな言葉を、全部コンプリートしてる男子は、さすがにチャラいでしょ……」(大学生/22歳)

いろんな大学生ワードというか、チャラ男ワードがありますが、これをフルで使っている男子は、たしかに多くありません。

ひとつやふたつなら、普通の男子も使うでしょうが。すべてとなると、もうそれは生粋のチャラブレットですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 女子の多くが「きちんと本当にチャラい人かどうか、見抜けている」という自信があるのではないでしょうか。

しかし男子から言わせてもらえば、「女子、見る目なさすぎ……」というのが本音。かなり多くの女子が、まだまだ騙され続けているように思えます。
チャラそうな男子に、「俺チャラくないよ。本当。信じて」と言われただけでその人を誠実だと信じてしまっていませんか?

もう少し、チャラ男を慎重に見極める必要がありそうです。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事