2016.03.05

寝たふりで言っちゃえ!隣で寝ている彼女に言われたすぎる寝言・5つ

好きな人の寝言ってかわいいですよね。
「この人、寝言とか言っちゃうんだー」とか思うとそれだけでかわいいし、寝言って、なんかその人の本音が出てるっぽいから、ここでカレから「○○、好きだよー」とか言われると、かなり嬉しくなっちゃいます。

と、こんな寝言ですから、これをうまく使えばみなさんもカレを喜ばせることができるはず。
といっても狙って決まった寝言を言うのは難しいので、寝てるフリでいいでしょう(笑)。

そこで今回は、20代男子30人に「彼女から言われたすぎる寝言」について聞いてみました!

1.「○○君……」

「名前を呼ばれるのはかなり嬉しいと思う。寝言で自分の名前を言われるなんて経験そうそうないから、かなりレアだし。
しかも絶対に俺の夢見てるもんね(笑)」(フリーター/23才)

ダントツの1位は「彼氏の名前」でした。夢の中でデートでもしてるんでしょうかね? 

たしかにカレからしたら、「夢の中でも俺と一緒にいるのか。かわいいやつめ……」ってなりそう。
まあ、じっさいには寝てるフリなので、寝てないんですけどね(笑)。

2.「ダメ、気持ちいい……」

「夢の中でセックスしてる的な寝言? これはいいよね。そのまま隣で寝てる彼女を襲いたい」(大学生/21才)

これは、寝てて本当にたまたま出ちゃった寝言ならともかく、寝てるフリで言うとしたらかなり勇気がいるなー(笑)。

でも、こういうちょっとエッチな夢を見ちゃう彼女って、カレからしたらすごく愛らしいと思います。男子が一番好きな「ちょいエロ彼女」ですね。

3.「へへへっ……へへ」

「なんか笑ってるみたいなのもかわいい。どんな夢見てるんだろう……。幸せそうでとてもいいです」(公務員/26才)

うん、これはかわいい。夢を見て、寝言で笑っちゃうってかなり平和な人。見てるだけでこっちも楽しくなっちゃいますよね。

まあやっぱりこれも、寝てるフリなんですけどね(笑)。

4.「別れたくないよー」

「これは実際にされたのなんだけど、彼女が俺と別れちゃう悪夢を見たらしくて、すげー隣でうなってた。
こういう夢を見ちゃうって、それだけ俺のこと好きってことだろうから、嫌な気はしないよね、当然」(大学生/22才)

「やだ、絶対に別れない」みたいな寝言ですね。これも、カレへの強い愛が伝わる素敵な寝言。普通に、「大好き」とかでもいいでしょうしね。

これなら、起きてるときに言うよりもひょっとしたら恥ずかしくないかも?

5.「お腹いっぱい、もう食べれない……」

「かわいすぎるから一回でいいからお目にかかりたいのが、『もう食べれない……むにゃむにゃ』みたいな寝言。漫画とかでしか見たことないけど」(フリーター/24才)

うん、漫画でしか見たことないですね(笑)。「食いしんぼうな彼女」というのも、男子がけっこう好きな彼女像です。

これはとくに、本物の寝言で言う確率はかなり低いので、演技でこそ可能な寝言ですね。

おわりに

どうでしたか? 今度、家でカレとごろごろしてるときには、寝落ちしちゃったフリをして、これらのかわいすぎる寝言を使ってみてください。

きっと、目覚めたときにはカレから「お前かわいすぎー!」と最強のハグで迎えられるはず。
何度も言うけどやっぱり、寝てないんですけどね(笑)。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事