2016.07.05

ハードル高すぎ!?「ハイスペック女子」がモテない理由4つ

ハイスペック女子と一口に言ってもさまざまですが、たとえば美人で高学歴、収入もあって将来も期待されている、などといったところが、いわゆる「ハイスペック」になるのでしょうか。

とても魅力的なはずなのに、そういう女性に限ってなかなか良い出会いがなく、いまだにシングルでいることが多いです。

ハイスペック女子がモテない理由を、男性の心理的な理由から見ていきましょう。

1.自分との釣り合いが取れない

「できる女性はかっこいいと思うし、キビキビと仕事や課題をこなしている姿はすごく尊敬します。
でも、そんな人と自分が並ぶ姿を想像すると、やっぱり釣り合いが取れないなって感じがします。自分とは住む世界から違う感じ」(25歳/営業)

美人で高収入、非の打ちどころがないようなハイスペック女子とバランスがとれるのは、やはり同じようなハイスペック男子なのでは、と考えてしまう男子の意見です。

一般的に、人が長期的な関係を求める場合、理想の相手より自分と良く似ている相手を選ぶ傾向があります。
専門用語で「釣り合い仮説」というのですが、付き合う相手は自分とバランスがとれる相手を選ぶことが多いのです。

そのため、相手があまりにハイスペックだと、気後れしてしまう男性が多いようです。

2.「守ってあげたい」気持ちが満たされない

「やっぱり、自分でなんでもできる女性より、少しくらい欠点があって、弱みを見せてくれる子の方が守ってあげたい!と思う。
なんでもできるんだったら、自分がいる必要ないかな、って感じちゃいますね」(21歳/販売員)

男性は女性に比べ、相手を守ってあげたいという養護欲求や、相手を思い通りにしたいという支配欲求が強いとされています。
女性の方が能力が高かったり、あらゆる点において強かったりすると守る意味を感じられず、男性のもつ養護・支配欲求を満たすことができないのです。

ハイスペック女子と付き合った男性はそれらの欲求が満たせず、自分で気付かないうちにいらだちを覚えてしまうそうです。

3.頭の回転の速すぎて隙がない

「ハイスペックな女の子って賢い子が多いと思うけど、そのせいでちょっと口論になると、俺が1言うと100倍になって返してくるんですよね。
頭も口もよく回るんで、だんだん立つ瀬がなくなるというか…。ぶっちゃけると、苦手です」(20歳/学生)

高学歴で賢いハイスペック女子は、頭の回転が速いため、「ああ言えばこう言う」タイプの人が多い傾向にあります。

理路整然としていて筋が通っているものの、あまりに隙のないその物言いに、男性は疲れてしまうようです。

4.収入面での格差がある

「ハイスペックな女性は仕事もバリバリこなしてキャリアウーマンになっていることが多いと思います。
若くして女性管理職や女性経営者として活躍しているのは尊敬する反面、自分の給料とあまりに差があって、甲斐性がないと思われるんじゃないかと気が引けてしまうんですよね」(27歳/研究職)

若くして管理職や経営者として活躍しているハイスペック女子を、「すごい」と称賛の目で見る一方、「きっと年収は、自分よりずっと高いんだろうな」と考えてしまい、しり込みしてしまう男性は多いようです。

「自分が稼いで養わないといけないのに、ハイスペック女子が嫁だと、収入格差があって、自分が養ってもらうことになりそう」という意見もありました。

最近は強い女性が増えたとはいえ、やはり「大黒柱は自分がならないといけない」と考える男性は多く、女性の方が自分よりも多く稼いでいる、となると気が引ける男性が多いようです。

おわりに

能力の高い女性は、社会や同性の中では尊敬されてうらやましがられますが、恋愛においてはそれがアダとなってしまうかもしれません。

ときには弱みや可愛らしさを見せることで、男性が近づきやすい距離を作ってあげることが大切です。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(山田彩乃/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事