2016.09.03

初おうちデート!「エッチにならないイチャイチャ方法」ってある?

彼氏とイチャイチャしていると、どうしてもそのままエッチする流れになってしまうけど、女子としてはただただイチャイチャしていたいだけだったのにな…ということ、ありませんか?とくに、付き合って日が浅いうちは、「彼の家に行ったらエッチな雰囲気になるんじゃないか…でもなあ…」と、ソワソワしてしまう方も多いでしょう。

「今度、彼氏に誘われて初めて彼の家に行きます。多少のイチャイチャなら私も彼のことが好きだし全然大丈夫なのですが、セックスはまだしたくないんです。というより服を脱ぎたくない。大人になってからしたいという私のポリシーです。

でも雰囲気は崩したくないんです。彼にそういう雰囲気になったら一言いったほうがいいですよね?また、セックスまでいかなくてもムードを楽しめる行為があれば教えてほしいです。」という、高校生の意見も。

エッチをせずに彼とイチャイチャする方法から、初めてのおうちデートで気まずくならない会話術、彼をシラケさせないエッチの断り方など、「エッチ抜きで彼との時間を楽しむ方法」をご紹介します。

■彼の気持ちを考えよう


(1)エッチがイヤなら、外出デートが無難

女性が「もしかしたらエッチすることになるんじゃないか…」と感じているのと同様に、彼自身も彼女が家に来る以上、「エッチできるかも」と少なからず期待しているはず。

「イチャイチャはいいけどエッチはしたくない…」「大人になってからしたい」という女性側の思いもよくわかりますが、彼氏が「彼女と二人きりになったらエッチしたい」と思うのも、また理解できることです。どちらかがガマンすることになる、ということですね。極論ですが、「絶対にエッチしたくない!」と思っているのであれば、彼の家ではなく、外出デートにした方が無難。そこは理解しておきましょう。


(2)家に親がいるのか聞いてみよう

それでも「彼の家に行きたい」という思いが強いのであれば、彼の家にお邪魔するときに、両親が家にいるのか聞いてみましょう。

もし彼の両親が家にいるのであれば、エッチまでの行為にはなりにくいです。また両親の目がいき届くように、彼の部屋のドアを開けておいてもらったり、リビングだけにしかあがらないのもひとつの方法。

テレビやDVDを見ながら、親の目が離れた瞬間を見計らって、ちょこんと彼に寄りかかってみるといいでしょう。エッチにならずに、彼とこっそりイチャイチャできますよ。


(3)あらかじめ「エッチはしない」と伝えておこう

彼の家に行ってイチャイチャしている段階で「エッチはしたくない」と言っても、彼の耳には入らない可能性も。ここはあらかじめ彼に「私はエッチだけはしたくない」ということを伝えておいたほうがいいと思います。

事前にハッキリと自分の意思を言わずに、家でその雰囲気になってから断れば、彼との関係がギクシャクしてしまうことも。また、彼に押し切られて最後までしてしまった…なんてことにもなりかねなませんよ。

最初に意思表示をしておくことで、後から気まずい思いになることもありませんし、彼自身も自分をセーブできるはずです。


「イチャイチャはいいれど、エッチはしたくない」という気持ちは、彼の「ふたりきりになったらエッチしたい」という本能に近い願望と、なかなか折り合いがつかないもの。「したくない!」と思うのであれば、そういった男女の考えの違いを理解した上で、きちんと意思表示することが重要です。

■彼をシラケさせないエッチの断り方は?


とはいえ恋人同士である以上、彼からのエッチのお誘いを断るのはなかなか難しいですよね?

このたびハウコレが行ったアンケート「Q. シたい気分じゃないのに誘われたことある?」では、実に83.4%もの女子が「ある!」と答えました。したくなくても彼をシラケさせない上手なエッチの断り方を一緒に学びましょう!


(1)「生理だからごめんね~」

・「生理じゃなくても生理って言う(笑)」 (18歳/高校生)
・「とりあえず、『生理だから』これしかない!」 (21歳/医療・福祉)
・「『今日女の子の日なんだよね……』と嘘をつく」 (17歳/高校生)

……最も多かった回答がこちら。
男性は自分には決して訪れることのない「女性の生理」という現象には、うといもの。

でも、あくまでその場しのぎの言い訳と考えましょう。これからも長く付き合っていきたい大事な彼なら、あまりおすすめの断り方とは言えなさそうです。


(2)「次、いっぱいしよう?」

・「ふたりきりになったら場所を選ばず誘ってくるので『今回我慢できたら次いっぱいしよ?』って言うと大抵我慢してくれます。 たまにちょっとしてからすぐに誘ってきたりもしますが……」 (17歳/高校生)
・「今日はダメだから、我慢して?その分次にするときはいっぱい愛してね って言ってます」 (20才 /専門学校生)

……「賢い女子の断り方ナンバーワン」がこのフレーズ。かわいい彼女からこんなことを言われたら、男子は『次への期待』が高まりますし、その場はグッとこらえてくれるハズ。

まだエッチしていない状態のカップルなら、「心の準備ができたらいっぱいエッチするから、それまで我慢してね」って正直に言うといいでしょう。それで納得してくれない彼なら、別れてしまった方がいいかも。


(3)「今は、気分じゃないの。その代わり…」

・「『今日は気分じゃないの』って言って、その代わりに手でしてあげます」 (17歳/その他)
・「気分じゃないことを伝えて、それでも迫ってくるなら、しょうがないから違うやり方で気持ちよくさせてあげます。笑」 (18歳/高校生)

……「気分じゃないの」だけじゃ、なかなか納得してくれない彼。その場の空気を悪くしないためには、他の手を考えるしかないですよね。

もし他の方法でなら彼を気持ちよくさせてあげてもいいと思うなら、そうしてあげるといいでしょう。男性は少なからず好きな女性にエッチを断られたら傷つくものです。せめてもの姿勢を、女性側からみせることはすごく大切です。


したくないから断る!というだけでは、ちょっと彼氏がかわいそう。彼氏も「好きだからしたい」んだということを理解した上で、上手なコミュニケーションを取れるといいですね。

■いざ、初のおうちデート!彼との距離を縮めるには


恋愛に恥ずかしさはつきもの。いざおうちデートとなっても、初めて彼の家でふたりきりになると、「何話したらいいのか分からない」「恥ずかしすぎて顔も見れない!」とあたふたしてしまう女性も多いはず。

まして、まだエッチしていないのであれば、会話やスキンシップでふたりの愛を育んでいきたいもの。
そこで、『初めてのおうちデートで彼との距離を縮めるためのコツ』について10代~20代女性と一緒に考えてみました。


(1)下の名前で呼び合う

「いつまでも名字やあだ名で呼んでいたんじゃ彼には近づけないよ。思い切って下の名前で呼んでみよう!」(23歳/金融)

最初は下の名前で呼ぶのもかなり恥ずかしいと思います。でも当たり前のように彼のことを下の名前で呼べるようになったら、ふたりの関係はより親密なものになれたという証。

「○○くん…なんか照れるね」なんて言いながら、彼の心に接近してしまいましょう。きっと彼も喜んでくれますよ。


(2)ダブルデートで彼の家にいく

「初めての彼に家に来るように誘われて戸惑っていたら、彼が、『じゃあ、友だちのカップルも呼ぶから4人で俺の家で遊ぼうよ』って言ってくれました。彼とふたりじゃぎこちない感じになっちゃうけど、4人だから、スムーズにお話できました。」(17歳/高校生)

とくに初彼だと、おたがい緊張して何を話していいかわからない…なんてこともありますよね?彼の家に行っても会話が続かず、しかもエッチもしないとなると、なんだか神妙な空気になってしまいがちです。

でもダブルデートで彼の家に行くなら、ゲームやおしゃべりをして盛り上がれるし、彼との楽しい思い出を作れちゃいます。


(3)ゲーム形式で、お互いの質問に答え合う

「私が初めて彼の家に行ったときは、交互にトランプを1枚ずつめくりながら、ハートのカードが出るたびに相手が考えたちょっと恥ずかしい質問に答えるっていうゲームをやってました。ドキドキするし、彼との距離が縮まりますよ」(21歳/大学生)

ゲームをうまく利用してお互いの質問に答え合うのは、初々しいカップルにとっては最高の方法ですね。

普段はなかなか聞けない彼の幼少期のことや、普段なかなか話す機会はないけれど実は真剣に考えていることなど、ちゃんと聞けるいい機会にもなります。「私のどこが好き?」なんて質問してみれば、赤面する彼のかわいいところが見れちゃうかも!?

ぜひ試してみてくださいね。


(4)軽いボディタッチを入れる

「自分から手をつないだり、くっついて座ってみたり…。最初は恥ずかしいかもしれないけれど、ラブラブになるための第一歩だと思う。」(20歳/大学生)

最後はスキンシップ作戦です。相手にかかわらず話すのが苦手、という人は、ちょっと順序を変えて、彼に恋人らしく接近するところから始めてみるのもアリですよ。

軽くボディタッチをいれるだけでも、彼は喜んでくれるし、変に気をつかいあって微妙な距離感でいるより安心できます。


初めてのおうちデートでは、ふだんの外デートではしてこなかったことにあえて挑戦して、お互いをよく知ることを意識してみると、ぐっと距離が縮まりますよ。

■おうちデートでの彼との会話のコツとは?


おうちデートでは、外デート以上に会話が重要な位置づけに。そもそも、会話すること自体が増えますよね。しかし、まだ付き合って日が浅いと、その会話がぎこちなくなってしまい、緊張を紛らわすためにゲームをしたり映画を観たりするだけで終わってしまう…という方も多いよう。

つきあい始めの彼との会話では、以下のポイントを意識してみましょう。


(1)彼との共通点を探そう

あなたは彼氏とどれくらい似ていますか?外見のことではなく、たとえば学年が同じとか、好きな食べ物が一緒とか。彼と近い部分があれば、そこを会話のきっかけにしてみましょう。ふたりが共通して知っている人を話題にしてみるのも良いですね。

特に共通点がない…という場合は、最近のニュースや流行なんかを持ちだしてみるのがおすすめ。その中に、彼が興味を持っているトピックがあるかもしれません。また、みんなが知っているニュースなら、それはふたりの共通点でもあります。ひととおり話し終わって、もう何も新しい話題が思いつかないっていうときは、前に彼と話したことがある話をもう1回話してみてもいいでしょう。

恋人同士の会話は、内容よりもむしろ「おしゃべりしている」ということ自体が重要。内容の濃さや有益性ではなく、ふたりでコミュニケーションを取り合えるものならOKです。


(2)自分の話をしよう

例えば、仕事なんかで誰かと会話するときは、相手を満足させるための会話になりがち。自分が話したいことをべらべら話すのではなく、相手の話を聞くことがメインになるでしょう。

でも、プライベートで、相手が彼氏なら話は別。「彼氏を満足させないといけない」という意識だけでは、かえって仲も深まりません。

自分の話がしたいと思ったら、遠慮なくしてみましょう。あなたが自分の話をすればするほど、彼のあなたに対する理解も深まっていきます。いい話だけじゃなくて、「失敗しちゃった話」なんかも、相手が身近に感じられるので距離を縮めるのおすすめのテーマ。あなたの人柄が出て、愛情も増すでしょう。また、自分の話をすることで、彼も「自分を知ってほしい、話したい」という感覚になり、結果としてお互いを知る近道になります。


(3)彼氏に共感しよう

さしさわりのない会話を続けていても、彼氏と深い部分は理解し合えないもの。彼の話にちゃんと親身に耳を傾けて、素直な感想を言いましょう。
例えば、彼氏が悲しい話をしているとき、無理して笑顔で励ます必要はありません。
「笑顔で元気づけてあげたい」と思うかもしれませんが、悲しい気持ちの彼が本当に元気づけられるのは、あなたと心が通じ合ったとき。落ちこんだ彼の気持ちを自分も同じように感じ、彼の痛みを一緒に分かち合えたとき、ふたりの距離は縮まります。励ますのは、その後で大丈夫です。


(4)たまには沈黙もアリ!

何もしゃべったりしてなくても気をつかわず一緒にいられる恋人同士って憧れちゃいますよね。
でも、そういう沈黙が気にならない関係になりたいと思っているにもかかわらず、実際には沈黙が気まずいから一生懸命に話題を探してしゃべり続けちゃう…というパターンは多いもの。

実はそれが逆に、沈黙を気まずくさせている要因のひとつ。沈黙を避けようとすることで、沈黙が実態以上に怖いものに感じられてしまうのです。

試しに沈黙を経験してみたら意外と平気だったとわかると、だんだんと沈黙への恐怖感が薄らいできて、ときがたつに連れて、気にならなくなってくるはず。あまり無理をせず、まずはちょっとの短い時間から、彼との沈黙を経験してみましょう。


まだエッチをしていないカップルは、お互いに探り探りの部分が多いもの。会話やちょっとしたスキンシップなど、カップルの甘い時間を過ごすことが、ふたりのつながりを強くします。エッチなしでも充実した時間を過ごせるふたりは、きっとこれから先もうまくいくはずですよ。

■エッチ以外ではイチャイチャしてくれない彼なら…

既にエッチしているカップルでも、エッチなしでイチャイチャしたい!と思うことがあるでしょう。でも、エッチのときはキスしたり抱き合ったりするけど、ふだんはまったく女性に触れないという男性もいます。

彼がふだん、とても淡泊だったり、逆にすぐにエッチする雰囲気になってしまうという場合、「エッチなしでイチャイチャ」したいときはどうすれば良いのでしょうか。
 

(1)さりげなく手をつないでみる

例えば外デートで。一緒に歩いているとき、自分から手をつないでみてもいいのでは?

手をつなぐのは、男性からだけだと思ってはいませんか?でも、いつもいつも受け身でいるのでは、彼の都合のいいようにもてあそばれてしまう可能性もあります。

彼とイチャイチャしたいのなら、女子の方から行動するのは大事。スタスタと歩く彼の手をそっと握ってみてください。いつもはしないあなたの仕草に、彼がキュンとしてくれるかもしれませんよ。


(2)映画を観ているときに、スキンシップをしかけてみる

ふたりで部屋で映画を観ているときに、彼に体を寄せてみる、ちょっと軽くキスをしてみる…そんな方法もありますね。

彼が映画に熱中していても、彼に体を寄せているだけで、キュンとできることもあります。映画には恋愛シーンが豊富だし、かといって彼が画面に熱中しているのであれば、エッチをしようとはしてこないはず。

映画は、愛のあるスキンシップを楽しめるいいきっかけになりますよ。


(3)彼の本音をきちんと聞いてみる

エッチ以外のときは気持ちが冷めきってしまっているように見える彼。やはり本人に、ちゃんと聞いてみるのがいちばんでしょう。

若い男性の中には、彼女とイチャイチャしているとどうしてもエッチがしたくなる人が多いもの。だから女子が、「彼がエッチのときしかイチャイチャしてくれない」と感じて、さみしくなるのかもしれませんね。

彼の本心を聞けば、意外と納得できることがありますよ。彼も、彼女が寂しがっていることに気づいていないだけかもしれません。まずは、彼ときちんと真剣な話をする機会をつくってくださいね。


セックスのときだけやさしくて、それ以外ではスキンシップを嫌がる男性。これでは付き合っていても、女性にはどこか不安がつきまといます。でも、確かにこういう男性は存在します。どうしてなのか、そこがわかれば少しは納得できますよね。やはり、最後は腹を割って話してみるしかないのかもしれません。

■おわりに

おうちデートでの「エッチにならないイチャイチャ方法」、いかがでしたか?彼と距離を近づけるために、シチュエーションを工夫してみたり女性の方からアプローチしてみたりと、できることはたくさんあります。また、彼のエッチへの本音をちゃんと聞いてみることも大切。大好きな彼と末長く愛し合えるよう、工夫してみてくださいね!

※この記事は、以下の記事を再編集・追加して作成されたものです。
・初おうちデート!「エッチにならないイチャイチャ方法」ってある?
・まさか「シたくない!」とは言えない……彼をシラケさせないエッチのお断り方法とは?
・付き合いたて&照れ屋女子必見!彼との距離を縮めるための4つの方法
・おうちデートでも大丈夫。彼氏とのおしゃべりのコツ・4つ
・「セックス以外ではイチャイチャしない」彼・・・どうする?

(ハウコレ編集部)

関連記事