2016.10.02

気付いてないの?あなたに恋してる男性の「好き好きアピール」

「彼はきっと私に興味なんてない」なんて言っているそこのあなた!実は彼の好き好きアピールに気付いていないだけかもしれませんよ?男性は愛情表現をするのが苦手な生き物です。

今回は、きちんと彼のアピールに気付いてあげられる方法をこちらでご紹介します。

1.お誘いの連絡がやたら多い

男性が、好きな女の子とデートに行きたがるのは当たり前。でも、「デートしよう」とストレートに言ってしまうと下心が見え見えで懸念されそう…と思っている男子は、遠まわしに誘おうとしてくるのです。だから「ここ行きたいんだけど相手がいないから付き添ってくれない?明日ヒマ?」なんて誘い方をしてくるでしょう。

こんな誘い方をされたら自分は暇つぶしのための存在なのかなと思ってしまうのが女の子です。でも、男性は、興味のない女の子を遊びに誘ったりすることはほとんどありません。もし頻繁なお誘いの連絡が来るようなら、その彼はあなたに好意を寄せている可能性大ですよ。

2.返信がまめにくる

男性は基本、LINEなどの連絡を面倒くさがる生き物です。それなのに、積極的に連絡をしてくれる男性というのは、かなりの脈アリです。あなたのことがつい気になって、話題を変えタイミングを変えメッセージを変えてなんとか連絡を続けようとしてきているんですよ。

また、彼発信の連絡が来なくても、「いつLINEしてもすぐに返事が返ってくる!」というのであればそれはもう、ラブサイン以外のなにものでもありません。普段は面倒くさがりな彼が、それだけあなたからの連絡を気に留めて待ち望んでいるということですからね。

3.嫉妬をしてくる

好きな人の行動や発言というのは本能的にどうしても気になるものです。あなたが他の男性と関わっているときなどには、思わず勝手に嫉妬心を抱いてしまっているでしょう。
ですから、たとえば「さっき、俺の友達と何話してたの?」などと関係性を聞くような質問をいてきたらもうラブサイン確定です。

もし奥手な男性であればそこまでストレートには聞けないので、目で追うだけになりがち。男性からの視線を感じることがあれば、それも間違いなく好き好きアピールです!男性は独占欲の強い人が多いので、「どうしても自分だけのものにしたい!」と、無意識的に嫉妬のような言動をするようです。そんな言動がみられたときには、彼があなたに好意をアピールしている証拠ですよ。

4.自慢話をしてくる

男性は、好きな女の子にいいところやかっこいい姿を見せたいと思うもの。でも、かっこ良さってそもそも作ろうと思って作れるものでもないですし、それをサラッとさりげなくできる男性というのは少ないのです。ですから、自分の自慢話や武勇伝を語ることでかっこ良さをアピールしてくることが多いでしょう。

ただし、常日頃から自慢話ばかりしている男性の場合は例外です。普段はそんな話をしないのに突然あなたに自慢をしてくるようになったら、それはラブサインの可能性が高いですよ!

彼のラブサインは思わぬところに

彼の好き好きアピールにも、いろいろな形はあったんですね!男性というのは不器用なものです。これを参考に彼のラブサインに気付けば、恋のチャンスも広がりますよ。(KANA♪/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事