2016.10.25

心の壁は相手に伝わる!?いくら可愛くてもモテない『仮面女子』の特徴

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
みなさんの周りに「美人なのに、あんまりモテてない…」と感じる女子っていませんか?
その子は、仮面をかぶって周囲に壁を作っているように見える女子、すなわち『仮面女子』なのかもしれません。

『仮面女子』は、恋愛においても損をしてしまう可能性があります。
自分は当てはまっていないか、見ていきましょう!

1.目が笑っていない

「すごくキレイな女性が中途で入ってきたんだけど、どこか壁を感じてて…ある日、後輩が『○○さんって、いつも笑顔のようでじつは目が笑ってないですよね』って言ってるのを聞いて納得した」(30代/男性/金融)

ものすごい美人じゃなくてもモテる女子って、思いっきり笑顔でいつも楽しそうな子だったりします。
その逆で、いくら可愛くても『目が笑ってない』愛想笑いのように感じる笑顔しかしない女子だと「この子、仮面かぶってるな」と感じさせてしまうもの。

写真写りや、思いっきり笑ったときの目ジワが気になる気持ちもわかりますが、愛想笑いが習慣化してしまわぬように気をつけたいですね。

2.愛想よく見えるが、意外と毒舌

「同期のKちゃんは、新卒当時は同期で男子からの人気ナンバーワンだった。でも、一緒に過ごすうちにKちゃんが笑顔で毒を吐く子だとわかり、今では男子から陰で『しゅうとめ』って呼ばれてる」(20代/女性/メーカー)

普段から毒を吐きそうに見える子だと気にならないのに、可愛くてキツいことを言わなさそうに見える子が毒舌だと、周囲で聞いている人たちは、かなりショックを受けるみたい。

かわいこぶる必要も良い子ぶる必要もありませんが、「私が何か言うと空気凍る…?」と感じたことのある人は、表現をマイルドにする努力をしてみると良いかもしれません。

3.なかなか心を開かない

「ゼミに可愛い子がいるけど、あまりにも真面目で完璧な感じで自分のことは話さずいつもニコニコしてるから、アプローチかける男子はみんな心折れると有名。その子に彼氏ができたという話を2年間聞いたことがない」(20代/女性/学生)

恋愛に限らずですが、相手が心を許してくれないと「嫌われてるのかな…?」と不安になりますよね。
男子も、いくら可愛くても、あまりにも本音を話してくれない女子に対しては、「この子は俺じゃ無理だ…」と感じてしまうもの。

なかなか男子と打ち解けられない…という人は、まずは男友達をつくるところから始めてみると良いかもしれません。

4.目を合わせてくれない

「話していても、絶対に目を合わせてくれない子。きっと恥ずかしがり屋なんだろうなとは思うのだけど、あまりにもこっちを見てくれないから嫌われてるのかなと不安になる。同性の私でも思うんだから、たぶん男子はもっと感じるんじゃないかな」(20代/女性/学生)

心を開いてくれないのと同じですが、なかなか目を合わせてもらえないと「何か悪いことしたかな?」と感じて仲良くなりたい気持ちがしぼんでいってしまいます。
自分で「苦手だな」と感じる人は、家族や心を許せる友達に協力してもらって、ちょっとずつ慣れていきましょう!

おわりに

いかがでしたか?
心の壁って、本当にちょっとした言動で相手に感じさせてしまうもの。
自分の言動を振り返って、相手に仮面しか見せてない…なんてことがないようにしたいですね!(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事