2017.10.01

結局顔で選ぶんだ?「イケメン好き」だと思われてしまう行動

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

恋人にする男性は見た目だけではないと思っていたとしても、ちょっとした行動から、男性は「結局ルックスかい!」と女性にツッコミを入れたくなることもあります。

もし、あなたが、男性にイケメン好きと思われてしまうと、彼らから反感を買ってしまい、せっかくの出会いを遠ざけてしまうかもしれません。

では、どういった行動がイケメン好きだと思われてしまうのでしょうか?

今回は、イケメン好きだと思われてしまう、4つのポイントをお伝えしていきます。

1.過去の恋愛で苦労しているけど、付き合ったのがイケメンばかりだった時。

過去の恋愛は、ダメンズばかり。かなり苦労をしている…。
そんな女性の元彼は全員イケメンだった…。

そんな事実がばれてしまうと、男性を性格ではなく、外見で判断していると思われてしまいます。たとえ、顔で選んだわけじゃないといっても、「いやいや、苦労してきたんでしょ?中身に問題があった男のはずでしょ」と、説得力がありませんからね。

2.SNSでイケメンとの写真をUPしている

SNSのタイムラインにUPする写真が、イケメンが多く写っている場合、周りからイケメン好きだと思われても仕方がありません。

特に自分も一緒に写真を撮っていたりすると、とにかくそばにイケメンを置いておきたい!囲まれたい!友達だとしてもダサい人はありえない!と言うような、イケメンへの思いがすごく強いかのように見えてしまいます。

誤解を与えたくない場合は、できるだけ異性の写っていない写真をUPするようにしましょう。

3.男性にルックスのダメ出しばかりをするとき。


男性に対して、ルックスのダメ出しばかりをしていると、イケメン好きだと思われてしまう可能性があります。

たとえば、鼻がどうとか、目つきがどうとか、身体的なことばかりのことです。

それよりも、内面のことを語るようにすることです。

気遣いや、やさしさ、話し方など、心がけ次第で変われるようなことを言うようにするといいでしょう。もし、外見的なダメ出しをどうしても話したいときは、女子同士でするようにしましょうね。

4.食事にいって話していても、イケメン店員をちらちら見るとき。

食事にいって男性が話しているにもかかわらず、イケメン店員さんをちらちら見ていると、
イケメンなら何でもいいように思われてしまいます。

もし、プライドの高い男性であれば、たとえ友達同士であっても、一緒にいていい気分はしません。イケメン店員さんを眺めたいときは、女友達同士のときだけにしましょう。

おわりに

イケメン好きの人が必ずしも、恋人にルックスを求めているとは限りません。

ですが、イケメン好きと思われるだけでも、それを恋人にも求めていると男性は勝手に思ってしまいます。これでは付き合うハードルが上がってしまい、結果として恋を逃してしまいます。イケメン好きは男性の前では出来るだけ、隠しましょう。今後の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事