男子の性欲を賢くセーブ!男友達の家にH無しで泊まる方法



「バイトで遅くなっちゃった」「飲み会帰り、終電がなくなった」
「女友達の家に泊めてもらおうと思ったら、彼氏が来てるからと断られた」
そんな状況ってありますよね。

そんな時、男友達の家にフツーに泊まる女子も増えているでしょう。最近の男子の草食化は本当だし、部屋に泊まっても、Hなことは何も起きないこともよくあるんだとか。

最終的には自己責任…だけど、どうしたら、男の性欲を刺激しないで、ただの友達としてフツーに泊まれる?今回は、そんな賢い女子たちのリアルな意見を元に、方法をまとめてみました。

泊めてもらう男友達の選び方

まずは、「泊めてくれない?」と電話する男友達の選び方から!

避けたほうがいいのは、こんな男子↓です。

 

・日ごろから女遊びしてるorしてそうな男子
・会話に下ネタを入れてくる男子

・共通の友達がいない(周囲にバレて気まずくなる心配がない)

・現在彼女がいる男子(何かあった時、モメる原因になりそう)
・うつっぽい、失業中、心を病んでる系の男子(流されてエッチな雰囲気にされそう)

 

その反対におススメの男子は、

 

・部屋に一度は遊びに行ったことがあり、向こうもこちらに慣れている男子

・少女マンガやスイーツ好きなど、女子と趣味が近い男子

・浮いた話が全然出てこない男子

・サークルの仲間や、第三者の知り合いがたくさんいる男子

(この子に手を出すと、あっという間に広められてしまう、と心配される)

 

などの男子が狙い目です。ポイントは、「なんか、手を出してきそう…」と疑わしい男子の部屋は、一人で行かないほうがベター。

自分は全然その気がないことは伝えておく

「エッチなムードに発展する時」とは、男子も、「誘ったほうがいいかな?」と思って声をかけてきている場合もあります。男友達の家に「泊めてくれる?」と尋ねるときは、自分は単に泊めてもらうつもりなだけ・・・であることを伝えておきましょう。

 

「いやぁ、ほかの男友達の家は、心配だし・・・」

「ほんと助かる、どうもありがとう!」


と言って、エッチな気持ちは一切なし!避難先としてかくまってください!という、「その気はない」という点を電話の段階でも、伝えておきましょう。

男の部屋着に着替えない

部屋に上げてもらったとき、男のTシャツやジャージなど、「これ着なよ」とすすめられる場合があると思います。よっぽど服がズブ濡れじゃない限り、着替えはお断りしておくのがよいでしょう。

 

「男の服をきたとたん、俺の女だと勘違いする奴がいる」男が多いそうで、ちょっとサイズが大きいメンズのシャツを着ている女子に、ムラムラしてしまうんだとか。要注意です。 

仕事など、社会的な「リア充」をアピールする

男が性欲を強気で出してくるときは、「俺のほうが地位が上」と思ったときなんだとか。

だから、あなたが「仕事で活躍している話」などをすると、引いてくれる可能性が高い。


「就職、大手に決まりそうなんだよね」

「今、仕事がすごく楽しくて、毎日充実してる」

など、社会的に「わたしのほうが上かも」ということを、さりげなく伝えてみましょう。

男のプライドを抑えて、大人しくしていてもらうのがグッド。

恋愛の話はしない・させない

「最近、彼女ほしいんだけど、いい出会いがなくて・・・」

など、男子から恋愛トークをする空気にされたら、「明日早いから」と寝るモードに持ち込みましょう。

 

恋愛トークは、いつの間にか脳内で、「この目の前の女子と!?」という男子のスイッチを入れてしまうことになりかねません。携帯電話をいじって、相手の話を聞いていないモードにするのも手です。

ムードのある音楽をかけられたら、消す

恋愛トークと一緒ですが、

・熱っぽいラブソング

・ムーディな女性シンガーのジャズ

 

など、男女関係を想起させるような音楽は、さりげなく変えてもらいましょう。音楽は人の気持ちに大きな影響を与えてしまうので、BGMとしては、TVのバラエティをつけっぱなしにしておくのがおススメです。

 

ムードのある間接照明はNG

これもムードのある音楽と一緒ですが、寝るときは、下手に間接照明をつけると、

部屋全体が色っぽくなってしまうことがあります。それなら、全部消してもらったほうがよいでしょう。部屋をまっくらにされたら、すぐ「寝息」を立てて、「もう寝てますよ」という態度をアピールしましょう。 

朝こそ早めに去る

夜は相手も疲れていて、何事もなかったけど、朝起きて、ぼーっとしている間になんだか、その気になってきた・・・というのはよく聞く話!

 

「朝のほうが意外とキケン!」なのです。始発が動きだしたら、とっとと帰るのが、後腐れなく泊まる方法でしょう。

実際誘われたら、イエローカード

実際に、「してみようよ」など1回でも誘ってきたら、残念ながらイエローカードです。自宅までのタクシー代と、近くのホテルに泊まるのと、どちらが安いか計算を始めましょう。

 

1回目は、「何言ってんの」と軽く流してみて、その後大丈夫そうならOK。もう1回言われたら残念。イエローカード2枚目なので、退場するしかありません。

スキンシップを求めてくるなら、レッドカード

肩に手をまわして来たり、手をにぎってくるようだったら、即レッドカード、退場です。

「おさわりしてOK」と思われたのは、残念ながらこちらの戦略ミス、判断ミス・・・。

 

「流されてもいいや」と思えるなら残ってもいいけど、少しでも後悔しそうなら、部屋を出ましょう。お金があるならタクシーかホテル、無いなら携帯で近くのネットカフェかファミレスを検索! 

力づくで迫られたら抹殺!

「嫌よ嫌よも好きのうち」と勝手に解釈して、どんどん迫ってくる男もいるでしょう。

そんなやつと今日の今日まで男友達だったと思いたくない・・けれども、仕方がない。
むしろ今日本性を知ることができてよかった!と思いましょう。

性欲に駆られてあなたに迫る男は、友達ではありません。
ただの「強姦」です。

大の男に力づくて迫られたら、ひとたまりもないでしょう。
大声を出すこと。そして、最終手段は通報する!と伝えること。

性欲に流されたあと、良い関係になることはほとんどありません。
自分の身はきちんと自分で守りましょう。

おわりに

いかがでしたか?ちなみに筆者は、いままで何度も男子の家に何もなく泊まりました・・・。

それは、色気があるかないかにも関係するかもしれません。

 

また、最後は自己責任にもなってしまう「男友達の部屋お泊り」。

女子も男子をあまり挑発しないように!賢く夜遊びやオールを楽しみましょう。



<オススメ記事>


男子が惚れる「かわいい酔っぱらい方」・4つ


アソコだけじゃない?!男が本当に感じる場所・7選


男の本音!エッチ中に彼女に頼まれると嬉しいこと