2013.01.02

彼をエッチな気分にさせる「キスの仕方」・6選


彼とエッチをしたくて、セクシーな下着をつけてみたり、彼のカラダに触ってみたりするけれど、全然その気にならない、と悩む女子の皆さん。エッチの誘い方、間違ってはいませんか?

男というのは、ベッドの上でも「狩りをしていたい生き物」。そのため、性欲全開の彼女にがっつかれると、気持ちもアレも萎えてしまうのです。

彼とエッチをしたいなら、初心に立ち返り、普段のキスを見直してみるといいかもしれません。今回は、男をその気にさせる「キスの仕方」をご紹介します。

1.舌は男の下半身「フレンチキス」

フランス人からの素敵な贈り物「フレンチキス」は、別名「ディープキス」とも呼ばれ、世界中の人に愛されるキスのひとつ。唇が触れるだけの軽いキスと勘違いしている人も多いようですが、正しくはもう少し大人バージョンの方ですよ。男を発情させたいなら、ただ絡ませるだけでなく、彼の舌をアレに見立てて、舐めてあげましょう。キスが盛り上がるにつれて、彼のムラムラも高まります。

2.男を誘う「ソロリップキス」

彼の下唇をあなたの唇でやさしく包み込む、ロマンチックなキス。あせらずにゆっくりとしたキスで彼を誘うことができます。お互いに唇の感覚がよく伝わるキスなので、リップケアは念入りに。

3.刺激たっぷりの「耳キス」

耳は体の中でも、エッチな気分になりやすいポイントのひとつ。彼の膝に座って、ぎゅっと抱きついたときに、舌も使いながら甘噛みしてあげましょう。ただし、唾液たっぷりで耳の中をお掃除するようなキスはだめ!いつだって攻めればいいってわけじゃありません。舌が触れるか触れないぐらいで、じらしながらキスすること。その気じゃなかった彼も、じわじわと気持ちが高まってくるはずです。

4.ロマンチックな「スパイダーマンキス」

映画『スパイダーマン』の「逆さキス」にあこがれるという女子も多いのでは?大好きな彼とこのキスを試したい!という方は、彼が横になっている隙を狙ってみて。彼の頭の方にまわって、キスをしたら・・あら不思議!あのロマンチックなスパイダーマンキスが手軽に試せちゃうんです。いつもとは違った角度から、ぐっすりと眠る彼をみつめると、なんだかドキドキしちゃいそう。

5.疲れた彼を元気にする「天使のキス」

なんとなく彼に元気がない・・そんなときは、根掘り葉掘り聞くよりも、気持ちのこもった一回のキスが効果的。彼のひざに座って、「すこし目をつぶってて」とお願いしましょう。あなたの唇で彼の目元にやさしくキスをすれば、彼の疲れきった体も脳内も、まるで天使が舞い降りたように温かな優しさに包まれ、リラックスできるはず。二人の愛情が深まります。

6.もう一回したい、と伝える「背中キス」

裸になった彼の背中に優しくキス。たとえエッチが終わったあとでも、あら不思議!すぐに下半身が元気になって、二回戦がスタートしちゃう「色気たっぷりのキス」です。

おわりに

一度キスをしただけでアレの相性が分かるという人もいるほど、キスというのは重要な発情要素なのです。相手の気分にあわせて、キスで上手に彼の男らしさを引き出せる彼女を目指してくださいね。

参考リンク:30 different types of kisses(MagforWomen)

(さとみん/ハウコレ)

<オススメ記事>

関連記事