脈アリ判定!本命女子に男性がやりがちな行動


付き合う一歩手前の駆け引きこそ、恋愛の楽しい時期のTOP3には入るのではないかと思いますが、同時に、相手が何を考えているかで頭を悩ます女子も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、男性へのインタビューで分かった、“本命女子を落とすときに男性がやる行動”をご紹介します。この行動が男性からあったら、期待してもいいかも?!

1.誘うなら、夜のお酒より昼のごはん

「本命の子は、ランチに誘って距離を縮めていきます。お酒を飲んだら下心の制御できなくなってしまって、誘いをかけて信頼を失うかもしれないから、あえて昼にします。逆に下心で近づく女の子には夜に一杯いかない?と誘いますね。」(27歳・営業)

夜にお酒を一緒に飲み、そのまま流れで一夜を…と企む男性はごまんといますが、本命女子を落としたいときはちょっとわけが違うようです。
夜の飲みの誘いがくるたびに落ち込みそうなこの意見ですが、もし気になる彼からおいしいランチに連れて行ってくれたら、それはチャンスなのかもしれません!ランチって安いからかな…と勘ぐりすぎず、一緒の時間を楽しみましょう。

2.送るなら、家までより駅まで

「本当に好きな子は駅まで送って別れます。家まで行くのは付き合ってからと自分に言い聞かせて。酔っ払い過ぎたらタクシーを呼びますが、彼女の家に上がり込まないために、必ず下にタクシーを待たせておきます。言い聞かせてますね自分に、我慢我慢と(笑)」(24歳・Web関連)

なんと、涙ぐましい努力でしょう。もし、夜の飲みの誘いがあっても、この行動があったら期待してもいいのかもしれません。付き合わない限り、本命の子には手を出さないという男性的な思いが伝わる意見でした。ここまで気を使われたら嬉しいですね。

3.聞きたいのは、趣味より元彼

「元彼の存在が大きいのか、もう完全に吹っ切れてるのかとかが気になって探っちゃう。」(21歳・学生)
「元彼の話を聞いてると、彼女が嫌いな男の行動とかもわかるし、付き合うことを視野に入れてたら念の為に必ず確認します。」(25歳・会社員)

なるほど。共通の趣味があると話が盛り上がりますが、それよりチェックしておきたいのは「元彼」なんですね。ただ話の種にしたいのではなく、付き合ったあとのことを考えてあえて聞いておく人が多いようです。付き合ってから元彼の話題を出すのはいただけませんが、付き合う前に聞かれたら、嫌な行動とかは言ってみると良いかもしれませんね。

4.質問するなら、終電の時間より好きなタイプ

「好きな子の男のタイプとかは気になって、思わず自分から聞く。」(20歳・学生)
「好きなタイプを聞いて、自分に近いものを感じ取れたらやっぱり嬉しい。押せば行けるかな?って期待する」(22歳・営業)

終電を気にすることも大事ですが、本当に聞きたいのは「好きなタイプ」なんだとか。もし、気になる彼からアタックして欲しいなら、好きなタイプに彼の特徴をあげておくと、向こうから来てくれるかもしれません。あまりイケメン芸能人をあげてしまうと、無理そうだなと諦めてしまうかもしれないので要注意です。

おわりに

「この人何考えてるんだろう…」と悩むのも恋愛の楽しいところだと思いますが、悩み続けるのも辛いですよね。もしこんな行動が彼からあったら、脈アリかもしれません! 

(松宮詩織/ハウコレ)

<オススメの記事>