2013.09.27

これがホンネだ!外デートを男子が嫌いな理由・5つ


デパートにショッピングに行って、合間にカフェによって……こんな外デートを好きな女性も多いことと思います。しかし、なんと今回、20代男子50人に対して行ったアンケートから「男子は外デートが嫌い」という衝撃の結果が明らかになりました。
はたして、その理由とは?
納得せざるを得ないその理由5つを、お届けします。

1.カフェに行かされるから

「彼女と外デートをすると、必ずといっていいほどどこかのカフェに入って、なんちゃらフラペチーノみたいな意味のわからない液体を飲まされるのが嫌だし面倒」(エンジニア/25才)

女性にとってはなんとも心外かもしれませんね。カフェでの一服は、大切なリア充アピールの一環ですから。しかし、そう思っているのは女性だけ。男性の多くは、カフェの飲み物を高いだけで美味しくない、しかも人が多くて全然落ち着かない、と思っているようです。

2.荷物を持たされるから

「買い物好きな彼女と出かけると、必ず両手一杯の荷物を持たされる。『俺は執事じゃないっ!』と叫びたくなる」(大学院生/24才)

これは心当たりのある方も多いのでは? 確かに力持ちの男性は頼りになりますが、それだけを目当てにしていると、カレに愛想を尽かされちゃうかも?

3.服を選ばされるから

「服屋に行くと、いつも似合う服を選ばされる。でも正直オトコは女性の服がよくわからないし、正直、『どれも一緒だよ……』と思ってしまう」(営業/27才)

これも女性がやりがちなミスです。だめですよ、アナタの彼氏を単なるお買い物かごとしてこき使うのは。どうしても服を選んでもらう場合、そのお返しにカレの趣味の買い物に付き合ってあげましょう。

4.外デートに使うお金がない

「男性の多くが、自分の趣味にお金を使うと思うんです。どんなに好きでも、彼女との交際費は安く抑えたいというのが本音です」(フリーター/26才)

女性のみなさん、これをよく頭に入れておくようにしておきましょう。男性の多くが、付き合った相手に求め始めるのは安心と安定。しかも男性は自分の趣味に生きる存在。
お金がかかる上に、興味のない店を連れまわされる外デートを男性は嫌う傾向にあるんです。

5.イチャイチャできない

「外デートは本当に歯がゆい。大好きな彼女と一緒にいるのにキスもハグもできないなんて、蛇の生殺し以外のなにものでもない。大嫌い」(公務員/29才)

ついに出ました。男子のホンネの最終形態。つまるところ、男子の願いはこれに尽きます。
『やっぱり、男子ってサイテー!』こう叫びたくなる気持ちはわかりますが、男子とはこういうゲンキンな生き物なのです。理解してあげましょう。

おわりに

いかがでしたか?
どうやらこういった理由で男子は、外デートを嫌うようなのです。
もちろん、一切の外デートを禁止する!と言いたいのではありません。観たい映画があったり、2人共通の趣味の買い物だったりと、たまには外デートもいい気分転換になるはず。
でもこれからは、特に理由もないのに外にカレを連れ出すのは、控え目にしましょうね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事