2013.11.27

これで彼もあなたにゾッコン!男性をとりこにする「星座別 H の秘儀」


2013年11月5日~2014年3月6日まで、恋愛の星、金星が山羊座に長期滞在します。今まで滞っていた恋愛が動き始め、色々なことが現実化しやすくなります。

一歩踏み出せなかったり、曖昧な関係でいた方にも、チャンスが到来します。
そんなこの時期に、彼の身も心もぎゅっ!とつかむ「星座別 H の秘儀」をご紹介します。彼の星座と照らし合わせて、チェックしてみてね。

4エレメンタル星座別 エッチのときに好む女性のタイプ

★ 火のエレメンタル(おひつじ座、しし座、いて座)
このエレメンタルの男性は、熱しやすく冷めやすいので「飽きさせない工夫」が大きなポイント。おひつじ座の彼はプライドが高いため、ツンデレな妹ちゃんタイプで甘えましょう。しし座の彼はキャリアがあって自分を持っている女性が好きなので、アクティブになんでもこなせる柔軟な感じで。いて座の彼は好奇心旺盛、何でも試そうとします。アブノーマルで彼の好奇心に応えられる女性がタイプです。


★ 地のエレメンタル(おうし座、おとめ座、やぎ座)
このエレメンタルの男性は、貞淑で品があり綺麗な女性を好む傾向がポイント。
おうし座の彼は、小悪魔なコスプレで視覚を刺激しましょう、可愛くて綺麗な人がタイプ。おとめ座の彼は、ちょっと奥手なお嬢様タイプが好みなので、清潔感がとても大切。やぎ座の彼は俺様が多いので、彼を喜ばせる古風で大和撫子な感じで攻めましょう。


★ 水のエレメンタル(かに座、さそり座、うお座)
このエレメンタルの男性は、甘えん坊で探究心熱心な傾向を持っています。かに座の彼は母性で包み込みつつ、赤ちゃんプレイもできるお姉様がタイプ。さそり座の彼は朝まで持久戦が出来る精力旺盛な女性がぴったり。うお座の彼はとにかく甘えん坊で寂しがりや、常に愛してあげながら自分がいなくなったら困るぐらいに依存させるのがコツ。


★風のエレメンタル(ふたご座、てんびん座、みずがめ座)
このエレメンタルの男性は、一緒に楽しむ時間と新鮮でロマンティックな雰囲気を好みます。ふたご座の彼は、若々しい魅力と女らしさを合わせもった女性がタイプ、下着にもこだわるといいですね。てんびん座の彼は、ロマンティックな雰囲気や演出に共鳴してくれる、空気が読める可愛い女性が好き。みずがめ座はアニメからでてきたような2.5次元の萌え系が好み。ツインテールとかもいいですね。

特にエッチの相性を重視する男性星座は!?

雑誌の占いなどでみると、「さそり座」と書かれていることが多いですね。確かに水のエレメンタルであるさそり座は生殖器が象徴としてある星座なので、ねちっこかったり、じっくり時間をかけて楽しむタイプではあります。しかし、性格的に自ら積極的に行くタイプは少なく、心開くまでに時間がかかるタイプなのです。

実は、12星座の中でもエッチの相性を重視するのは、火のエレメンタルの「いて座」の男性です。

いて座の彼はエッチに対しても貪欲でアクティブ、冒険心も豊かで色んなことを試したいと思っています。その為ちょっとアブノーマルな事でも「よし、やってみよう!」と挑戦します。その姿勢はまさにポジティブセクシャルマインド!

ただ、いて座の男性は飽きっぽいのが難点。そんな彼らは、エッチの相性という観点からも今後付き合うかどうかを考えています。

男性をとりこにするための心がけ

男性が積極的にアプローチしてくるのを待っているなんてナンセンス!
「女性が男性を待っている」なんて昔のこと。
現代は受け身な男性が多くなり、女性が男性を喜ばせるということも大切な秘儀のひとつです。

男性が積極的に、女性は消極的にという法律はありません。
ちょっと他の女性と違うなという印象を残せたら、テクニックがなくとも男性はあなたにとりこになります。

おわりに

昨今の日本のセックスレスのは全てはコミュニケーション不足が生んでいるもの。またアダルトビデオの見すぎによって、「あれが普通」と刷り込まれ、男性も女性も頭でっかちで男性主導のSEXになっています。

頭で考えすぎてもSEXを心から楽しむことはできません。
新しい発見を共にしながら、よりよく二人で育んでゆくもの。

全ての一般的な概念をとっぱらったところに二人だけの秘境があるのでしょう。

(愛新覚羅ゆうはん/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事