2013.12.16

男友達もこれで落とす!「上手な甘え方」・4つ


男性は、女性に頼られると弱いです。男性の自尊心は、女性に頼られる、必要とされることで満たされ、気持ちがよくなります。気持ちをよくしてくれる女の子のことを好きにならない男はいません。甘えることは、男性の心を掴むのにかなり有効な手段です。

今回は、男友達に「甘えて」落とす方法をご紹介したいと思います。

1.自分の弱さを見せる

「自分の欠点とか弱さを見せてくれる女の子は、信じられるし好きになれる。壁をとっぱらえる子がモテるかな」(27歳/銀行) 

自分のことをさらけ出して、切り売りしてトークをできる女の子はモテます。その子のことを知れるきっかけとなるし、ひっかかりができないと興味も持てないからです。特に、「弱さ」を見せられるとどうしてもいじらしく感じるものですし、共感も生まれやすくなります。つくったイメージを保つよりも、どんどん話して嫌われても仕方がないというスタンスの方が魅力的です。

2.「ちょっと今日は付き合ってよ」

「人の時間を奪うことに遠慮している女の子がいるけど、男は女の子が時間をつくって欲しいと言われたら断れない。どんどん言うべき」(25歳/放送)

気になっている男友達がいたら、何かにつけて時間を奪ってみてください。「ちょっとこれ教えてくれませんか?」「今度一緒にランチ食べません?」と、デートではないハードルで誘ってください。そうすると、男性は「この子は誘ってもいい子だ」という認識ができます。断られるのが怖いから誘えない男性が多いのです。誘ってもいいことが分かると、恋に発展しやすいです。

3.相談事をする

「恋の相談とかも、聞いてるとろくでもない男にひっかかっててこっちがつらくなる。その子がその男と別れたら絶対自分がって思うことが多いなあ」(26歳/コンサル)

男は、女の子の彼氏のことを良く思っていません。自分のほうが絶対に面白いし合うなんて思っていたりします。その悔しい思いを常に味あわせておけば、いつか彼氏の座に、という気持ちが芽生えます。普段から相談事をしかけていく習慣をつけることで親密になれるでしょう。

4.気が緩んで酔う

「一緒に飲んでて、今日は酔っちゃおっかなとか言われるとドキドキする。お酒の席で女の子から、飲みたいとか言われると友達でも意識しちゃうな」(24歳/銀行)

男は、単純でお酒が入るとどんな女の子でもあわよくばエッチなことがしたいという欲求が生まれます。それも女の子のほうから、「今日は〇〇だし、飲んで楽しもうかな」なんて言われると、テンションが上がります。あなただから気が緩んで酔ってしまうことができるという甘えを見せることで、男性はたくさんのことを想像するので効果的です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
男性は、女の子が踏み込んでも良さそうな隙を見せると必ずそれを見つけ出して、こじ開けれないものかと模索します。その隙の見せ方が上手いかどうかが、モテるモテないの差です。さりげなくどんどん甘えて行きましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事