【星座別男子ウラ解剖 蠍座編】ミステリアスかと思いきや、実態はかまってちゃん?!


寡黙でどこかミステリアスな蠍座男子。人づきあいをせず独自の価値観で生きる人、なんてイメージが先行しますが、よーく話し込んだらシャイで不器用なだけだったなんて人がほとんどかもしれません。蠍座男子は心を許した相手には饒舌で、暑苦しいくらい人なつこい奴なのです。中には自分のやりたいことに没頭するため、あえて孤高のスタンスを貫く人も。そうした努力が実を結び、社会的にはなんらかのオーソリティーとして大成する人もいそうです。

蠍座男子ってこんな人

・孤高に振る舞うも、実はかまってちゃん
・嘘ついたら針千本、呑ます!
・性的欲求は高め。中にはこじらせて素人童貞も

蠍座男子の基本性格は、水のサインの情愛に、対象に固執する不動宮の性質が加わった執着心の高さ。誰かを束縛したがるのは彼らからすれば立派な愛情表現のひとつなのです。
これがプラスに働くと、かかわった人を最後まで人を見捨てない、器の大きな男性となりますが、暴走すると一気にストーカー属性が上昇。とりわけ嘘つきは蠍座男子のもっとも嫌うところ。愛する人に裏切られた!とショックを受け、疑心暗鬼で彼女の行動チェックに没頭するかもしれません。

ウラ性格(1)人畜無害。思ったほど毒はありません

毒針を振り上げ獲物を弱らせる蠍、そんな嗜虐的なイメージで損をしているのがこの生まれ。日本生まれの蠍座男子はいたって穏やか。毒を吐いたり、女性に手を上げるような人はめったにいません。多少とっつきにくさはあるものの、心を許した相手にはとことんデレる。二人きりになると、早くひとつになりたいとばかりにハグやボディタッチでじゃれつく人も。蠍というよりはザリガニのようなキュートさ(?)ですね。苛酷な砂漠を生き抜くための蠍の毒も、和をもって尊しとなすわが国ではいい感じに中和されちゃうのかもしれません。

ウラ性格(2)性病リスクは結構高め!

草食系男子がはびこる中、蠍座の持つエロパワーはあなどれません。支配星・冥王星の影響も手伝って、エッチのためなら目の前の障害もなんのその。徹夜してでも彼女には会いにいく、そんなタフさが蠍座男子の自慢です。占星術では8番目のサインを司る蠍座は、セックスと死をあらわすサイン。ある意味、彼らが自分の欲望に忠実に振る舞うのもお約束といえるでしょう。周囲にナイショで出会い系や風俗にハマる人もいるので、クラジミアなどの性病リスクは結構高め。どんなに真面目そうに見えても、蠍座男子とのエッチはコンドーム必須ですよ。

ウラ性格(3)習うより慣れろ!

蠍座男子はエロの探究者。支配星・冥王星の影響もあって、性に関して極めずにはおられない業(カルマ)の持ち主です。AVやネットで仕入れた知識を実践に移す人もいるでしょう。いきなりハードな行為は無理としても、そんな彼を理解しようとする姿勢は大切かも。スパンキングは無理だけど、くすぐりプレイだったらなんとか…、などなど譲歩と妥協を繰り返し、ソフトなところから徐々に彼に歩みよりましょう。

ウラ性格(4)エッチの丁寧さと愛情は比例する

恋人とセフレの待遇差がもっとも露骨に出るのがエッチのテクだったりします。前戯から始まり、身体のすみずみまで丁寧に愛撫するのが本命とのエッチだとしたら、セフレに対しては日常のうっぷんを晴らすかのようなものに。中には恋愛感情とセックスは別と割り切って好き放題する無礼者も。フェラ強要、いきなりアナルに挿入などなど無茶ぶりが過ぎるようなら、本命彼女の存在を疑ったほうがいいかも。

おわりに

口下手でぼっち属性。でも懐に飛び込んでしまえば全身であなたを受け止めてくれるのが蠍座男子です。三度の飯よりエッチが大好きな彼のために、女子の側も臨戦態勢でのぞみましょう。勝負下着と無駄毛のお手入れはお忘れなく。

(逢坂杏/ハウコレ)

関連記事