2014.01.19

手を繋いでいるとき、男性が密かに期待していること


手を繋ぐ頻度などはカップルによりけりですが、「手を繋ぐのが嫌い」という男性はあまりいないもの。付き合っている期間がどれだけ長くなろうとも、「手繋げて嬉しい!幸せ!」という気持ちはあまり変わらないそうです。そして、嬉しいだけに様々な期待も抱いてしまうんだとか。今回は、20代男性へのインタビューをもとに「手を繋いでいるとき、男性が密かに期待していること」をお教えします。

1.手を握ったら嬉しそうにしてほしい

「『あったかいね』みたいな言葉でも良いし、何も言わないでニコッと笑ってくれるだけでも良い。手を繋ぐ瞬間には、何かしら反応があるとやっぱり嬉しい。とくに付き合い始めとかだったりすると、こっちも緊張してるし。」(22歳/大学生)

手を繋いだ瞬間に彼女からカワイイ反応があると、彼はさらにテンションが上がってしまうようです。無反応は避けてあげたいところ。いきなり手を繋いでくるのではなく、「はい」と手を差し出してきたときは、その手を握りながら微笑んであげましょう。

2.恋人つなぎにしてほしい

「握手みたいに握り合うんじゃなくて、恋人つなぎをしたい。彼女の指の細さとか手のひらの温度とかが伝わってくるし、がっちり掴まえてる感じが征服欲を満たす。『こうしよう』って言葉にしなくても、自然と恋人つなぎになるのが理想。」(20歳/アパレル)

恋人つなぎは、「貝殻つなぎ」と同じもの。指と指を交差して絡み合わせる、密着度の高い繋ぎ方のためか、男性人気がかなり高いようです。ただ、男性の手が女性の手よりかなり大きい場合は恋人つなぎが困難なこともあります。その場合は、指を包み込むような握り方に変えてもらうなどすると良いでしょう。

3.ぎゅっとしたら、ぎゅっとし返してほしい

「ぎゅっとするのは『好き!』っていう気持ちがこもってる。だからぎゅってやり返してくれると、言葉はなくても愛をすごく感じる。握り返しながら『ん?』って上目使いされるのもいいかも。」(24歳/飲食)

信号待ちをしているときなどに、突然ぎゅっと繋いだ手に力をこめられたことはありませんか?そういうときは決してスルーせず、同じように握り返してあげましょう。抱きしめられたときに抱きしめ返すのと同じで、握り返すことが無言の愛情表現となるのです。手と手なら人前でもできるので良いですね。

4.指を撫でてほしい

「街中でもイチャイチャしてる気持ちになれるから、指とか手の甲とかをさりげなく撫でてほしい。『本当はもっとくっつきたいけど人前だから我慢!』って感じが伝わってきて、とても愛おしくなる。」(27歳/広告)

相手の「触りたい!」という気持ちが伝わってくるとドキドキして嬉しくなるのは、男性も女性も同じようです。ぜひ恋人つなぎのときに、自分の親指で彼の親指をナデナデしてみましょう。

5.帰り際にぎゅっと力をこめてほしい

「改札前で別れるときに、寂しそうな顔で繋いだ手にぎゅっと力をこめる彼女。ほんとに可愛くて何でもしてあげたくなる。」(25歳/証券)

「言葉にはしないけれどちょっと寂しそうな様子」はとても健気で、男心をくすぐります。別れ際には、すこし力をこめて彼の手を握りましょう。余計な言葉はなくとも、これだけで、心の底から愛おしいと思ってもらえます。

さいごに

好きな人が隣にいて、手を繋ぐことができるって、実はとてもすごいこと。何も考えずにただ繋いでいるだけでは勿体ないです。彼が密かに抱いている期待を知って、もっと愛を深めるための手段にしちゃってください。

(小嶋もも/ハウコレ)

関連記事