2014.03.23

こんなヤツには気をつけろ!信用ならぬ女友達・4つの特徴


失恋や裏切りなど、「男なんて信用できない!」と思う出来事があると女友達に救われ、「やっぱり持つべきものは友」と思ったりもします。しかし、女同士だからこそ信用できないところもあるはず。表面上は仲が良くても、裏では何を言っているのかわからない…そんな悩みを抱える乙女たちに、「信用できない女子」の特徴を聞いてみました。

1.聞き上手な女友達

「口が堅いと自分で言う聞き上手な友人のペースに乗せられてつい秘密を打ち明けたら、翌日には周知の噂になっていた」(22才/学生)
「友人の悪口に同意したら、なぜか自分が言ったことになり後でバッシングをくらった」(24才/事務)
これはよくありますね~。幼少の頃から女子の間ではお決まりの「絶対に秘密だよ」フレーズ。秘密は他言した時点で秘密ではなくなります!本当に秘めておきたいことは、自分の心の中に留めておきましょう。

2.男子の前で態度の変わる女友達

「さっきまで低音でしゃべっていたのに、男子が来た途端、裏声に。キャピキャピし始めた友人に対し、鼻の下を伸ばす男子がまたムカつく」(25才/保険業)

女子ウケを狙うか、男子ウケを狙うか。恋する乙女には難しい選択ですね。確かに男女問わず誰に対しても平等な態度が取れる人は理想ですが、それがモテにつながるとは限りませんし、女性の信用も失われてしまいます。あからさまに態度を変えるのはリスクが大きいと言えるでしょう。また、この回答者の場合、男性に対して怒りの矛先を向けていますから、心のどこかではツンデレな友人が羨ましく、嫉妬しているのではないかと思われます。せっかくですからあなたも、試しに彼女のように女の武器を最大限生かしてみてはどうでしょうか。

3.彼氏ができると優先順位が変わる女友達

「フリーだとしつこいくらい付きまとうのに、彼氏が出来た途端放置」(22才/学生)
「一緒に食事をしていても携帯チェックばかり。相談に乗ってほしいと頼まれたから会ったのに、話もそこそこで“彼氏に会いたいから今日はもう帰るね”ってどういうこと?」(26才/ネイリスト)

わかりやすい友達ですね。私は接しやすく感じるため案外好きなタイプかもしれません(笑)この手のタイプは恋愛にも依存しがちですから、重たくなって振られたり、一緒に過ごしすぎて飽きが生じたりといったパターンに陥りやすいです。一緒に過ごして嫌な気持ちになるくらいなら、距離を置き彼女が恋愛熱から冷めるのを待ちましょう。

4.差別する女友達

「普段、二人きりだと上目線でアドバイスしてくるのに、他の友人が加わると絶対にそういう姿は見せない」(27才/栄養士)、
「他の女友達と過ごすときより、私に接する時の方が雑で冷たい気がする」(25才/大学院)

これも2の「男子の前で態度の変わる女友達」と同様、友達により態度を変えて接している女子ですね。
回の場合は、「より親しい相手だから心を許している」とも受け取れますが、常に自分が優位でありたいと願う人もいるもの。あまり快くはありませんね。無理に付き合いストレスを溜めるなら、経ち切ってもいい友情だと思います。

おわりに

まだまだ人生経験の未熟な私ですが、年を重ねるごとに周りには「自分の好きな人」が増えてきている気がします。嫌な思いをしても一緒に過ごさなければいけないシチュエーションは多々ありますが、それは公でのこと。プライベートでまでそんな思いをする必要はないのです。苦手意識や嫌悪感を抱く相手とは、距離を置くのが一番です。「本音を打ち明け合うのが親友」といった定義などありません。一緒にいて楽しい人、笑顔になれる人、優しい気持ちになれる人、お互いの幸せを心から願える人……数は少なくてもそんな友情を築くことが、日々を気持ち良く過ごす秘訣ではないでしょうか。

(恋愛ウォッチャーaYa/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事