2014.05.13

「元カノ引きずり男子」を振り向かせる方法・4選


よく「女より男の方が過去の恋愛を引きずる」というけど、たしかに男性は過去の思い出を美化しがち。気になる彼が元カノのことを思い出してたら気になっちゃうけど、そのたびに対抗意識を燃やしたり、ましてや元カノのことを悪く言ったりしてたら両想いからどんどん遠ざかっちゃう。
そんな心の中でまだ元カノのことを思ってる「元カノ引きずり男子」を自分に振り向かせるコツをご紹介します♪

1.恋愛前提ではなくフレンドリーに

いくらイイなと思っても、彼がまだ元カノを引きずってるのに、最初から恋愛モードでグイグイ攻めるのは避けましょう。心の中で前の恋愛の整理がついてない状態のときに、他の女の子から「彼女になりたい!」と一方的に迫られてもなかなか受け入れられないし、下手すると拒否されて終わっちゃうことも。
まずは友達から始めて、ゆっくり距離を縮めてみて。
そうして「最近、気がついたらあの子とよく一緒にいるな」「そういえばあの子と一緒にいると、元カノのことあんまり思い出さないな」と、アナタと一緒にいるのが自然に感じられれば、恋愛に結びつきやすいはず。

2.同じ土俵で勝負しない

過去の思い出は美化されるもの。特に好きだった相手なんだから、思い出すのは良いところのはず。
そんな思い出補正のかかった元カノに真っ向から対抗しても敵わないもの。それより、別の部分で自分が元カノより得意なところを探してみて。
たとえば元カノが料理上手だったって聞いたら「私も頑張って手料理作る!」んじゃなく、「私、料理はあんまりできないけど、おいしいお店はいっぱい知ってるよ」って一緒に外食を楽しんでみるとか、ちょっと方向性を変えたアピールを。
同じ土俵で張り合おうとせず、元カノとは違うアナタ独自の魅力で勝負してみて。

3.思い出を汚さない

人は自分が好きなものを否定されると悲しく感じるもの。
彼が元カノのことを思い出してたらショックなのもわかるけど、だからといって元カノを敵対視したり否定したところで、彼は悲しく感じるだけで、アナタを好きになるわけじゃありません。
だったら下手に対抗意識を燃やしたり、過敏に反応したりせず、彼が元カノのことを口にしても「そうだったんだ」ってニコニコしながら聞いてあげて。
元カノの話題は情報収集のチャンス。彼が何を喜ぶのか、どんなことを嫌がるのかをおさえつつ、「でも、今一緒にいるのは私だしな」「引きずってはいるけど、その元カノと別れたから今一緒にいられるんだし」って方向に考え方をチェンジして。

4.相手の24時間の中から元カノを徐々に減らしていく

好きな相手のことは一緒にいないときでも考えちゃったりするし、たくさん一緒にいる人とは関係や絆が深まりやすいもの。
元カノとの思い出は新しく増やせないけど、今そばにいるアナタとの思い出はこれからどんどん作れます。
「元カノの話はしないで!」みたいに元カノのことをあからさまに忘れさせようとしなくても、アナタと彼との時間が増えていけばいくほど、反対に元カノを思い出す時間はなくなっていくはず。彼の24時間の中で、アナタに割く時間を自然に増やしていって、少しずつ元カノのことを減らしていきましょう。

おわりに

二人きりのときに元カノの話題が出て、どうしても聞きたくないってことも。だからといって、不機嫌な表情や嫌そうなリアクションをしてしまうと途端に空気が悪くなっちゃう。
そんなときは、元カノと関連のある別のテーマに自然に話題転換したり、ちょっとトイレに立って自分の気持ちを落ち着けたりして対策してみて。
「元カノのことなんか忘れてよ!」と言いたいかもしれないけれど、そこは時の流れに任せるしかないもの。
大事なのは、彼の心を無理に変えようとするよりも、彼が元カノのことを思い出したときに、どうすればイラついたり悲しくなったりしないかを知ること。自分のメンタルの保ち方を知って、落ち着いて向き合えれば、彼もだんだん変わっていきますよ。

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事