2014.06.18

好きすぎて妄想?彼氏が彼女に言いたくて「なかなか言えないこと」・5つ


男女どちらも好きすぎると妄想が生まれますよね。「好きになったほうが負け」という言葉は、妄想とリアルの境界線をうまく泳がないと恋が成就しないさまを表現しているのかもしれません。
今回は、好きすぎて、彼氏が彼女に言い出せないあれこれについて取材してきました。
さっそくご紹介しましょう。

1.結婚しよ!

「彼女のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいんですが、彼女に言い出せません」(20歳/大学生)

20歳前後の「結婚しよ!」は、今思えば、非常にうぶでピュアなものですよね。私は就職して国際支援活動をしたいから、30歳まで結婚しません! とかなんとか女子は言い出すこともありますが、「結婚したい」と思うぶんにはタダですし、言われるほうも「こんなにあたしのこと、好きなんだ~」と思っておくといいと思います。「こいつ、夢見やがって、バカじゃね?」と、男子を蔑まないでほしいなと。

2.同棲しよ!

「彼女と同棲したいのですが、親の問題があったりで、うまく言い出せません」(23歳/IT)
都内でお互いにひとり暮らしであれば、親に内緒で同棲……というパターンも可能ですが、カップルのいずれかが実家暮らしだと、なかなか同棲は難しいですよね。同棲はタイミングがすべてみたいなものですから、こういう男子の気持ちも、一応知っておいてあげるといいかと思います。

3.明日も会いたい!(で、エッチしたい)

「彼女とは毎日会いたいのですが(エッチしたい)、これを彼女に言うと、友だちと遊びたいし、バイトもあるし、レポートもあるし、忙しい!とつっぱねられそうです」(19歳/大学生)

20歳前後でラブラブなカップルであれば、男子は毎日のように彼女と会ってエッチしたいと思っています。断言できます。若いうちは特に、女子のほうが社交的で現実的で、男子は夢見る夢子ちゃん……というのが、一般的ではないでしょうか。

4.誰とどこに行くの?

「彼女から、『明日は友だちと遊んでくるね』と、LINEでメッセージがきます。メッセージがくるたびに、どこに誰と行っているのかすごく気になりますが、聞けません」(23歳/コンビニ)

こういうのは「束縛されている」と、彼女に思われたら終わりだなあと男子が思っているわけです。束縛したいからこういう心配をします。オトナの男性になれば、しれっと聞くでしょうね。束縛するつもりがないので、ちがう意図で聞くわけです。そうなんだね、安全に遊んでおいで、と。

5.なぜ返信が翌朝だったの?

「彼女に夜にメールして、返信が翌朝ってことがあります。彼女はどこで誰となにをしていたのか、聞きたいのですが、聞けません」(25歳/出版)

こちらも上記4と同じですよね。ほかの男と一緒にいたのではないか? つまり浮気をしていたのではないか? と疑っているわけですが、疑っているという事実を悟られたくない男子は、悶々としているのです。残念ですが、おおきな気持ちで彼女を愛せるようになってくださいとしか言いようがないですね。もっとも彼女はふつうに寝ていた……ということもあるわけで……。

おわりに

いかがでしたか?
大好きだと、相手の浮気の心配もするし、結婚したくもなるし、毎晩エッチもしたくなります。「女々しい男」だと彼女に思われてしまったら終わりだなと男子は考えているはずです。
ただ、女々しさと「愛」は、表裏一体であることもあるので、女子として、女々しい彼氏なのか、本当に私のことを愛してくれている男子なのか、冷静な判断が求められるでしょう。判断を誤ったら40歳ちかくになって「大学生のときにあたしに結婚しよ! と言ってくれていた**君と、あのとき結婚しておけばよかった」と、後悔することになったりします。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事