2014.07.24

恋は人を成長させる!絶対恋をした方が良い4つの理由


恋愛はうまく行っている時には楽しく嬉しく素敵なものですが、喧嘩が絶えない時や別れ際などは辛く悲しいものですよね。一つの別れや辛い経験がトラウマになってしまい、恋に臆病になっている方にも出会ったことがあります。
でも、今回、現在彼がいるという素敵な女性にインタビューをした結果、やはり恋は私たちを素敵な女性へと成長させてくれるものであることがわかりました。みなさん「絶対恋はした方が良い!」と言われていたので、その4つの理由をご紹介します。

1.傷ついた分だけ失敗が減る

「若い時にいっぱい失敗して泣いてきたから、大人になって『この人と結婚したいな』と思った相手と一緒になることができました男性のことがわかるようになったというだけでなく、私も寛容になったし、恋で失敗した経験は本当に好きな人に出会うための準備だったんだと思います。」(27歳/美容)

いつか出会う本気の恋のために、失敗をしておいた方が、本気の恋への成功率が上がると言う考え方をお持ちの方は大勢いらっしゃいました。
何事も初めからはうまくいかないように、恋にも本当に好きな人に出会うまでに乗り越えなければならない試練がいくつかあるのかもしれませんね。

2.恋はコミュニケーションを磨く最高の手段

「恋愛は相手との距離が近いので、自分勝手なコミュニケーションではうまくいかないと思います。だから、別れる時には辛いけれど、いろんなタイプの人と関わってみることで、人を見た目で判断しなくなりました。見た目とは違う内面を持った人も多くて面白いです。」(25歳/アパレル)

コミュニケーション力が高いのは、恋愛だけでなく、仕事や日常生活でも活かすことができます。
つまり、相手のことも自分のこともきちんと尊重したコミュニケーションができる人は人生でも得をするということ。そのコミュニケーション力を磨くのにも、相手との距離が近い恋愛は適しているということですね。

3.世界が広がる

「今まで付き合ってきた男性は、スポーツ好きな人が多かったんですけど、サッカー、野球から始まり、バスケやF1などスポーツと言ってもカテゴリーが様々なので、それぞれの楽しみ方やルールを教えてもらっているうちに、いろんなスポーツに詳しくなりました。やっぱり恋をすると、相手の趣味を一緒に楽しむことができるのは、楽しいところだと思います。」(22歳/学生)

付き合っているかどうかに関わらず、恋をすると「相手のことを知りたい!」と思うもの。相手が好きなことや趣味がどんなものかを研究して話をしてみたり、デートに誘ってみたり。
それがきっかけで付き合うことになったり、さらにその趣味について深く教えてもらったりと、自分だけでは興味を持たなかった世界へと広がっていくのは楽しいことですね。

4.同性や家族にはない楽しみがある

「やっぱり、友達や家族と過ごすのとは違う楽しみを与えてくれるのが恋愛です。
早く会いたいなと思ったり、一緒にいない時にも何しているのかなと考えたり。
そういうドキドキがあるから、キレイになりたいと思うし、仕事や他のことも頑張ろうと思えます。」(24歳/飲食)

胸がときめくこと、これが恋の醍醐味ですよね。
恋をしている女性は輝いて見えますが、ドキドキすることで、女性をキレイにしてくれるホルモンが分泌されるなど、恋には、恋でなければ得られないメリットや楽しみがあります。

おわりに

普段恋をしている時には、こんなことを考えている余裕はありませんが、恋をするとこんなにたくさんの嬉しい効果が隠れていたんですね。これを知ると、やっぱり恋は辞められなさそうです。

(栢原陽子/ハウコレ)

関連記事