2014.09.26

モテ大学トップ!慶應男子の「彼女にしたい女子」の特徴・5つ


慶應大学といえば、言わずと知れた私大トップの難関校。
そこに通う選ばれし者たちは頭がいいだけでなく、オシャレでお金持ちのTHEモテ男というイメージがありますよね。
そのためか彼らが開く合コンやサークルにはわんさか女子が殺到するんだとか・・!
という訳で今回は、慶大生に付き合いたい女子の特徴を取材してきました。

1. アンチ早稲田

「自分の学部偏差値が早稲田の同じ学部より勝ってるかを毎年地味に調べてる。あと『早慶じゃなくて慶早でしょ!』とか何かにつけて気になる。だから合コンとかで『慶應のが好き!』とか言われると単純に嬉しくなっちゃう!」(3年生)

“慶早”というコメントからもプライドが伺えますが・・。やはり世間でライバルと称されるだけあり、互いに意識してしまう間柄のようですね。慶大生に好かれたいなら、そこを汲んで慶應万歳の姿勢を見せましょう。

2. アンチ内部生(OR外部生)

「慶應生という括りで内部も外部も一緒くたにされるのが嫌。内部には“俺たちが本当の慶応ボーイ”だっていう誇りがあるし、外部にも“育ち云々関係なしに実力で大学受験を乗り越えたんだ”っていうプライドがある。そこの良さを分かってくれる女子がいい!」(1年生)

早稲田より慶應派を示してもまだ不十分!内部生と外部生にもライバル意識が蠢いているよう。外部生に“お金持ちなんでしょ!すごい!”とか内部生に“たくさん勉強したんでしょ!努力家だね!”などと言っても響かない恐れがあります。褒める時には内部生なのか外部生なのかも考慮に入れた方がよいかもしれません。

3. ブランド女子

「慶應の奴らって彼女にブランド力のある子を選ぶ傾向にあると思うよ。モデルやってるとか、ブランド女子大在学してるとかもポイント高いけど、自分の知らない分野で輝いていたりすると惚れちゃうよね!」(2年生)

ピカピカのブランド力を持つ慶應。在校生もそのブランドに憧れて入学してきた人が多いのでしょう。とすれば当然、彼らがブランド主義なのも頷けますよね。特別なことでなくてもいいので、彼にない魅力を見せることができれば、ブランド女子認定を受けることができるかもしれません。

4. 都会や遊びに詳しい

「内部生は遊び好きが多いから、一緒に楽しんでくれるイケ女が好きだし、上京組も慶大生イメージに早くついていこう必死だから自分の知らないスポットや遊びを教えてくれる子と付き合いたがってると思う。」(1年生)

勉強だけでなく、遊びについても一流を目指すのが慶大生というものなのでしょうか。
ストイックですね・・!だから遊び場所や遊びを一緒に楽しみ、磨いてくれる子に人気が集まるのでしょう。
デートの機会を掴んだら、流行りのスポットを要チェックですね!

5. 親受けがいい

「ただの遊び相手には求めないけど、結婚の可能性がある本命彼女には親受けの良さを求める。特に内部は育ちがいい奴ばかりだから、きちんとしている彼女じゃないと親と会わせなかったりするみたい!」(4年生)

せっかく慶大生をゲットしたのだから結婚まで進みたい!と思う女子は「まだ学生だから~」なんて甘えず自分磨きが必要ですよ!上品な立ち居振る舞いと教養を身に付け、いつ彼親と会っても恥ずかしくないように準備しておきましょう。手っ取り早く基本を学ぶには秘書検定がお勧め!就活にも役立ちますよ!

おわりに

いかがでしたしょうか?
モテモテ慶大生の好きな物、嫌いな物、少しでもお分かり頂ければ光栄です。
上記の特徴をしっかり抑え、星の数ほどいるであろうライバルから一歩リードし、是非慶大生をゲットしてくださいね!

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事