彼の好きな色でわかる「色彩性格診断」と恋愛アドバイス


それぞれに色には性格があります。例えば、いつも黒を多く身に付けている男性からは、あまり「優しそう」「女性っぽい」というイメージは感じられないですよね。そこで今日は、ライフケアカラーアドバイザーの著者が、渋谷昌三さんの書籍『恋愛心理学入門』を参考に、「彼の好きな色でわかる性格と、恋愛アドバイス」をご紹介いたします。

1.赤

「征服欲・所有欲などの欲望、男らしさを表す色。野心家で、欲しいものを積極的に手に入れようとするタイプ。仕事にも意欲的に取り組むが、興奮すると攻撃的になることも。」

赤色は情熱的な色であり、征服欲も強くリーダー的な人が好む色。赤色が好きな男性は、
プライドをたててあげることで喜ぶタイプです。ただし、彼が仕事で忙しい時やイライラしている時には、攻撃的になりやすいので、あまり近づかないようにしてください。

2.青

「物静かで女性らしさを表す色。落ち着きがあって誠実、信頼関係をたいせつにするので周囲にも気配りができる。」

青色は穏やかで信頼できる人、誠実な人が好む色です。このタイプの人は、女性に対しても真剣に向き合ってくれるので、女性側も真摯に向き合うことが大切。余計な駆け引きをしたり、他の男性に気持ちがある素振りで気を引こうとする行為は辞めた方が良さそう。

3.黄色

「明朗さ、活発さを表す色。ほがらかで開放的、大きな夢を追いかけるタイプ。個性的に見られることを望み、無理してしまうことも。」

黄色は好奇心旺盛な子どもっぽさを表す色です。ポジティブで夢を追いかけている男性が多いので、笑顔で応援してあげると喜んでもらえます。反面、子どもっぽさが抜けきれないので、現実を見て考えるといった大人らしい振る舞いや考えを要求するのは難しいかもしれません。

4.緑色

「自負心、堅実さ、優越感などを表す色。穏やかで我慢強いタイプ。周囲との調和を心がけるが、必要な場面では冷静に自分を主張できる。」

緑色が好きな男性は、まわりとの調和を大切にするタイプです。同様に、様々な人とうまくコミュニケーションがとれる、友達の多い女性がこのタイプの男性には好評です。緑色が好きな男性は、いつも周囲に気を使っているタイプなので、こっそり「大丈夫?楽しんでる?○○君のおかげでみんなすごく楽しそうだね」と気遣いをしてあげれば、喜んでくれるでしょう。

5.紫

「感覚的、神秘的、エロティックなものを表す色。ロマンチストで感受性の強いタイプ。繊細で個性的、ナルシストな一面も。」

紫色は神秘的な色、高貴な色とされ、不思議な雰囲気を持っている男性が好む色です。そんな男性が求める女性像は、大人の女性、色気のある女性です。外見やファッションに気を使っていることが多いので、服装やオシャレを褒めることで喜んでくれそうです。

6.黒色

「断念、降伏、拒否、放棄などを表す色。現状を変えようとする強さをもつタイプ。努力家だが飽きっぽい一面も。」

黒色は拒絶を示す色でもあるので、なかなか本心を見せない男性が好む色です。ですが、芯の強さを持っているので、彼の内面を見て、彼が目標とするところに一緒に向かって行ってくれる女性を好みます。ただし、飽きっぽいタイプが多いので、いつも同じデートではなく、彼を刺激できるデートコースを用意したり、いつもとは異なる面を見せるなど努力が必要です。

おわりに

彼に「好きな色何?」と聞くのもわかりやすくて良いですが、好きな色を聞くと、変に意識して答えられてしまうこともあるため、よく身につけている色で調べるのもオススメです。この中に彼の好きな色がない場合には、似た色で確認してみてください。

(栢原 陽子/ハウコレ)

参考:渋谷昌三『恋愛心理学入門』かんき出版」