他人の目線が気になる間は「恋愛が成就しにくい」その4つの理由


あなたは普段、人目を気にする方ですか?一般的に見て、あまり人目を気にせず自分が思ったように振る舞う人の方が、自由にのびのびとしていて楽しそうなイメージです。これは恋愛にも同じことが言えるようで、人目を気にしない人の方が恋愛を楽しみ成就している方が多く、人目を気にする人はその逆のパターンが多いのだとか。

そこで、人目を気にするタイプの女性に「恋愛で損をしていると感じた時」についてインタビューをしたところ、「人目を気にするタイプの女性の方が恋愛が成就しにくい」ということがわかったのでその理由をご紹介します。

1.周りで噂されるのが怖くてアピールできない

「学生の時に告白したのが周りの男子にバレて、すごい冷やかされた経験があるので、好きな人ができてもなかなか自分から行こうとは思えないです。私が彼のことが好きだというのが他の人にバレるのも嫌です。」(26歳/経理)

人目を気にする方は、冷やかされることや、自分が想いを寄せている相手がバレることを嫌がるようです。彼に対して成功する、失敗する以前に「周りになんて言われるか…」と、不安を感じてしまうのかもしれません。

2.相手にどう思われているかが怖い

「私はとにかく人見知りなので、なかなか人と仲良くなれません。人目を気にするというより、相手からどう見られているのかも気になってしまって。友達でそういうことを気にしなくて初対面の人ともすぐに仲良くなれる子がいるんですけど、羨ましいです。」(24歳/事務)

人目を気にする方は、周りの人だけでなく、意中の相手にどう思われているかを気にし過ぎる方もいるようです。相手の前で失態を犯してしまったらどうしようなど考えていると、なかなか彼に近づくことができず恋が発展しにくいようです。

3.自分に自信を持ちにくい

「いつも人と自分とを比べてしまうので、なかなか自分に自信が持てないところがあります。例えば、彼の周りにキレイな女性が多いと、自分みたいな子が近づいて行っても馬鹿にされて終わってしまうんじゃないかとか考えてしまいます…」(25歳/飲食)

人目を気にするタイプの方は、いつも周りに合わせて浮かないようにしているので悪い点もなければ良い点も見つけづらく、自分に自信が持てない方が多いようです。自分に自信がない故に、素敵な人が現れてもせっかくの機会を逃してしまう、なんてことも。

4.恋を進める前に諦めてしまう

「イイなと思う人ができても、自分には到底手が届かない人と思って諦めてしまいがちです。それでも、ちょっと話ができたりするだけで嬉しかったりはするんですが、付き合いたいとかそこまでは考えられないです。」(25歳/事務)

他の人から「身分不相応」と思われるのが嫌で、理想の男性に出会っても自分には手が届かないと思い、早い段階で諦めてしまうことが多いようです。人目を気にしない方は、相手の地位や身分と自分との差や、女性からの人気度などは気にしないのだとか。

おわりに

確かに、アピールしているのが他の人にばれて冷やかされたり、ふられたことを噂されたりすると恥ずかしい気持ちもあります。でも噂もいずれ落ち着くので、人目を気にしないで恋愛を楽しむ勇気を持ってみてはいかがでしょう?

(栢原 陽子/ハウコレ)