2014.11.10

実は虚勢!?強がってるだけでヘタレな男性の特徴・5選


堂々としている男性には男らしさを感じますよね。「頼りがいがある!」雰囲気は、自然と女性のハートを掴むものです。
しかし、その堂々とした態度が虚勢だったら…すさまじいマイナスポイント!!

今回は強がっているだけの男性を見抜くためのポイントを紹介いたします。

1.女性から「自分が強く見えているか」

「やたらと威張るように歩いて、扉とかで鉢合わせても道を譲る気なし。『俺様をなんだと思ってる』って感じを漂わせてはいるんですけど、なんか違和感あるんですよね。上司には頭下げながら道を譲ってるの見たことありますし」(26歳/事務)

女性には態度が大きいクセに、いざ立場が上の人相手になると腰が低いなんて…男性としてどうですかこれ?

見かけだけなのかどうか、細かい部分をチェックしていれば粗が見つかるはずです。立場の強い人、弱い人、上司や先輩との対応をチェックして、本当に堂々としている人なのかチェックしてみてください。

2.やたらと男らしさを強調してくる

「とにかく武勇伝好き。『昔のオレは悪だった』って下りで、キケンなことをやったアピール。実際はそんなにすごいことじゃないんですけど。あと、夜の街でどうのこうのって話を最近聞きますかね。それも威張るようなことじゃなくて、単に夜の街に行ったって話をしてるだけ」(24歳/アパレル)

自慢話が好きな男性は多いですよね。聞いててウンザリすることもみなさんあるはず。(女性も自分の話が大好きですし、棚に上げれないですけどね)

しかし、その自慢話の内容をよくチェックしてください。やたらと自分を『強い男』だとアピールしていれば、要注意です。
本当に強い男性は、自分のことを「強い男だろ?」なんて風に言いませんから。

3.一瞬見せる怯えの表情

「彼氏の話ですけど、いつも大きな態度取ってるクセに女々しいところがあるんです。前にトイレの電気を付けっぱなしにしてたから『ちゃんと消してよ』って言っただけですよ?そしたらすごい驚いた顔してたんです。なんか、怯えてるような目で」(23歳/看護師)

これ、バレかけてますね。批判に弱いのは、やはり内面の弱さが露呈しかかってる証拠です。
自分の弱さを隠せていない部分はゼッタイに出てきます。ほんの小さな部分から、ぽろぽろと。

4.じつは真っ向勝負を避けてる

「責任が伴うようなことを避けるんです。ほんの小さなことでも。私の取っておいたチョコがなくて、くずかごにチョコの袋が入ってたんです。
明らかに彼氏が食べたの分かったから『私のチョコ食べたでしょ?』って言ったら、小さく『へ?』って言って、食べてないの一点張り。妙に額に汗かいてたし。いやそれくらいで焦るなよ」(26歳/秘書)

もはや幻滅ですね。強がっているからこそ、本当に強さが必要な場面ではからっきし力にならないことを自覚しているのでしょう。

だからこそ、それがバレないために戦いのステージに出ることはない。ずっと逃げつづける。
「そんな男性ゼッタイにイヤ!」という声がそこらかしこから聞こえてきそうですね。私も同じ気持ちです!!

おわりに

堂々としている態度がただの虚勢だと分かったら、げんなり感がハンパではありません。
あなたの周りにいる男性は、本当に男らしい男性ですか?

(大西 薫/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事