2014.12.08

意外とモテる!?ブサかわ女子に認定されるための条件・4つ


先日TVで芸能人が、「パグやフレンチブルドッグが人気なのは、機能美が備わっていて”ブサかわ(ブサイク+かわいい)”というカテゴリーに分類されているからだ!」と言い、ネットで話題になりました。
ペットにかかわらず人間でも、確かに特別キレイなわけでも可愛いわけでもないけれど、かっこイイ彼がいて男友達が多い女性っていますよね?

そこで男性に「ブサかわ女子」についてインタビューしたところ「ブサかわ女子」は「ブサイク」よりも「可愛い」に分類されることがわかりました。そこで容姿に自信がなくても可愛いと思ってもらえる「ブサかわ女子に分類されるための条件」について男性に伺って来ました。

1.性格が良い

「ブサイクで根暗な子はNGですが、明るくて気が利く子は生まれつきの見た目を問わず可愛いなと思う雰囲気を持っています。見た目は年をとると劣化しますが内面は変わりにくいので、性格が良い子の方が可愛いし仲良くなりたいなと思います。」(24歳/マスコミ)

ブサイクでも可愛いと思わせることができるのは、やはり内面にあるようです。「どうせ私はブサイクだから」と卑屈になっているような女性や、「女性を見た目で判断しているような男性は嫌い!」と性格がキツいような女性はNG。
実際は顔以外で女性の可愛さを見ている男性も多いので、容姿に自信がなくても性格を磨いて!

2.愛嬌がある

「美人でツンとした気が強そうな子よりも、ちょっとくらいブサイクでも愛嬌があってよく笑う子の方が一緒にいて安心します。すぐに笑ってくれる子の方がこっちも話をしていて楽しいので、もっと一緒にいたいと思います。」(22歳/学生)

ブサイクで容姿を気にして下を向いてばかりいる暗い女性はNG。
それよりも、いつもニコニコ笑顔を作っている方が魅力的です。容姿を問わず、女子の笑顔が好きという男性は多いので、生まれつきの造りに自信がなくても笑顔は忘れないで!

3.自分の売りが見た目ではないことをわかっている

「ブサかわの子は自分の売りが見た目ではないことを知っているので、内面を磨いていたり、面白い面を持っていたり、ファッションやメイクを楽しんでいたりと、上手に自分を磨いている気がします。そういう子は一緒にいて楽しいですね。」(25歳/IT)

ブサイク女子が美人のように気取っていたり高飛車に振る舞うと、相手を苛立たせてしまいます。「ブサかわ女子」として人気がある女性は、自分の売りが見た目ではないことをわかっている女性。

ファッションやメイクに気合を入れるなど容姿を磨きながらも、料理やトークを磨くなど外見以外も努力している女性が「ブサかわ」に認定されるよう。

4.男性が容姿に自信がなくても近づける親近感がある

「俺もそんなに自分の見た目に自信があるわけではないので、あまりにキレイな子や可愛い子だと相手にされなそうと思い近づけないところがあります。それに自分で自分のことを可愛いと知っている子は性格もキツい子が多いので怖い印象があります。」(25歳/コンサル)

容姿に自信がない男性も多いので、そういった男性からするとあまりにキレイな女性は「自分のことを相手にしてくれなそう」と思って近付くのをためらってしまいがち。それを考えると、親近感のある女性は「ブサかわ」として人気があるようです。

おわりに

これらの魅力を兼ね備えているのが「ブサかわ女子」と呼ばれる女性であり、「私なんてどうせ可愛くないから」と心までブサイクになってしまうと、ただの「ブサイク」に認定されてしまうので注意してください。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事