2014.12.10

A型彼氏とB型彼女が上手に交際するコツ・4選


理論家でいて繊細な神経を持つA型彼氏と、直感的でツンデレなB型彼女のカップルは、お互いに無い要素を補い合うことができる理想的なカップルです。
しかし、価値観や感性が正反対なため、お互いを理解し合うには時間がかかる組み合わせです。まずは相手に合わせる精神的な「ゆとり」を持つことで、深い愛情を育むことができます。
ではそのコツを「A型男の取扱説明書」・「B型女の取扱説明書」の著者、神田和花がご紹介します。

駄ジャレや親父ギャグは笑ってあげよう

A型彼氏は駄ジャレや親父ギャグが大好きです。A型彼氏ならではの「おもてなし」の精神で、良かれと思ってくだらない駄ジャレを連発したりすることがありますが、そういう時は馬鹿にしないでただ笑ってあげてください。
A型彼氏はB型彼女がちょっぴり笑顔になったということだけで、男としての自信がつく上にテンションがアップします。二人の関係も温まること間違いありません。

お会計の時にお財布をチラ見せする

数字に強く、金銭的なやり繰りも上手なA型彼氏は、夫にするには頼もしいのですが、彼氏だとデート代金が割り勘になってしまうかもしれません・・・
気前よく奢ってくれるリッチなA型彼氏だったとしても、お会計の際には礼儀としてお財布をバッグから引っ張り出してきて、支払う意思があることを仕草だけでいいのでアピールしましょう。
そうすることでA型彼氏は、「いいよ。ココは俺が払っておくから」と言ってくれます。そして、きちんとお礼を伝えましょう。A型彼氏は「奢ってもらって当然だ」と考える女性が好きではないのです。

恥ずかしくても謙遜は無用!

A型彼氏は言葉を四角四面に捉えるために、B型彼女が謙遜したつもりでも、その言葉を真に受けてしまうところがあります。
例えば手作りのお弁当を差し入れする時に「適当に作ったお弁当だけど・・・」などと、ついB型彼女は言ってしまいがちですが、女らしく「心を込めて作りました」と言った方がA型彼氏を純粋に喜ばせる上に、たとえお弁当の味が少々今一つでも、心から感謝してお弁当を噛みしめて食べてくれます。
シャイなB型彼女にはなかなか言えない言葉かもしれませんが、心に留めておいてください。

A型彼氏が鬱(うつ)になってしまったら…

完璧主義で、他人に仕事を任せることが苦手であり、手を抜くことが下手なA型彼氏。そんな彼らは、仕事や勉強などで頑張り過ぎて、ふとした瞬間に心が折れてしまうことがあります。
A型彼氏が鬱モードに突入してしまったら、適度な刺激を与えて再起動させましょう。例えば激辛カレーを食べに行ったり、セックスにSM的要素を取り入れたりするといいでしょう。

おわりに

A型彼氏の繊細でデリケートな一面に戸惑った時は、しっかり者のB型彼女が支えてあげることでA型彼氏が将来的に出世すること間違いありません。
ぜひ試してみてください。

(神田和花/ハウコレ編集部)

関連記事