2014.12.30

慰めてあげて!!男子が彼女に対して「こんな俺でごめん・・・」と思っていること


こんにちは、ぽこひろです。
男子はおそらくその多くが、なるべく彼女の前では常にカッコいい自分でいたいと思っているはず。

しかしそれは、決してナルシストであったり自信過剰であったりするわけではなく、どこかでは「俺って本当はこんなに情けないヤツなんだよな……」とも思っているのではないでしょうか。

今回はそんな男子の気持ちを少しでも代弁できたらと思っています。
20代男子30人にアンケートを行いました。これを読んだら、カレを無言で抱きしめてあげてくださいな!

1.性がしょぼくてゴメン

「彼女が性の部分で俺で満足できてるのかが不安。あんまり経験値ないし、あと、俺あんまりアソコでかくないし早漏気味だから」(大学生/22歳)

じつは、夜の自分にあまり自信が持てない男子はかなり多いです。サイズやスタミナ、テクニックなどなにかしらの面でコンプレックスを持っているんですね。

したあとの「一番気持ちいいよ」を聞かせてあげれば、きっと天にものぼる思いでしょう。

2.短気でゴメン

「俺っていつも短気で、どうでもいいことでも彼女をなじったり、ケンカをふっかけたりしてる。その度に彼女が『ごめんね』って率先して謝ってくれて、不甲斐ないな、と思ってる」(飲食/24歳)

彼女とのケンカが耐えないことを自分のせいと思い、そこに申し訳なさを感じる男子も少なくありませんでした。

どうしても、男女関係では女子が大人です。すぐカッとなってしまうカレを、母の優しさで包み込んであげて……。

3.女遊びしてゴメン

「浮気はさすがにしないけど、女子と飲んだり遊んだりするのが好きなんだけど、彼女がそれを嫌がってるってわかっててもなかなかやめられない。自分の中では、『俺はまだ若いししょうがない』って正当化しようとしてるけど、ダメダメだよな」(記者/26歳)

ぽこひろの友人に浮気をしているチャラ男子がいますが、彼の彼女曰く、「こんなでゴメン」とたまに泣くのだそうです。

一途でいられないのはよろしくありませんが、「男が浮気性なのは当人のせいというより、遺伝子的なものである」という考えもぽこひろは決して否定しきれないとも思うのです。

4. 「美」がわからずゴメン

「彼女のファッションとか髪型とかを全然わかってあげられてなくて、変化に気付いたり上手に褒めたりできないのは申し訳ないなって思うかもしれない」(大学生/21歳)

男子は女子よりもそういう部分に無頓着ですよね。
しかし、彼女をきちんと見ていないのだとかそういうことでは決してないので誤解はしないであげてください。

おわりに

いかがでしたか?
いろいろと男子のネガティブを代弁してきましたが、一番いいのはカップル内でお互いが自分の弱い部分をさらけ出すことですよね。

関係をより深めて、そういうことが気兼ねなく言いあえる仲になれたら最高ですね。
ぜひ、頑張ってください。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事