2017.03.23

「ワンナイトいける?」男性がエロ妄想をはじめる瞬間

関係性を問わず、男女が一緒にいれば、男性がエッチな想像を膨らませてしまうこともあります。「友達だと思っていた男性にエッチを迫られた」と悩んだことのある女性も多いですよね。それは男性が“エロ妄想”を膨らませたことが原因かも。

とくにガードがゆるそうに見える女性は、面倒ごとに巻き込まれないために注意が必要でしょう。

そこで今回は、男子が“エロ妄想”をはじめる瞬間についてリサーチしてきました!

1.女性を助手席に乗せたとき

「助手席って、近いじゃん。女として意識しちゃうよね。しかも主導権を握ってるのは運転手のオレ。『行こうと思えばホテルにも行けちゃうんだよな』って思うこともあるよ(笑)。」(IT会社営業/28歳/男性)

運転中に頭の中で「このままホテルに行っちゃおうかな」と思ったことのある男性は一定数以上いるようです。とはいえ実際に行動に移す男性は多くはないでしょうが、「ホテルに連れていかれたことがある」という女性も…。

車内では男女がふたりきりで密室にいることと同じ。男性から突然キスをされたり、執拗に迫られるなんてこともあるようですから、特に、あなたに好意を抱いている男性の車に乗るときには注意したほうがいいかも。

2.深夜23時をまわったとき

「女の子と飲みに行ってて、時計見て23時だったらどうする?気のない相手なら『終電平気?』って言うけど、いい女にはわざわざ言わないよね(笑)。終電を逃した後の楽しみがあるかもしれないからさ。」(クリエイター/31歳/男性)

男性とお酒を飲んでいて、23時をまわった頃に「お店から出る気ないの?」と思った経験はありませんか?男性には「お酒を飲むとムラムラしやすくなる」という人が多いので、その場合は「ワンチャンあるならホテル行きたい」と思っているサインかも。終電ギリギリになってしまうと「引きとめられて終電を逃す」可能性もあるので、時間の余裕をもってお店から出るようにしましょう。

3.胸や太ももなどが見えたとき

「女の子の胸とか太ももが見えたら一瞬でスイッチ入るよね(笑)。エッチな妄想が膨らんじゃう。」(サービス業/29歳/男性)

女性のセクシーな姿を見たら、当然男性はエッチな気分になってしまいます。

露出度の高い格好をしていなくても、何かの拍子にチラっと見えてしまうこともあります。男性が良くあげるセクシーポイントは「胸もと」、「太もも」、「脇」、「うなじ」。警戒すべき男性には見せないように注意してください。

4.体が触れたとき

「たまたま女の子の体に触れちゃっただけでも、意識しちゃいますよね?その日のうちにホテルにでも付き合ってくれたら嬉しいんだけど(笑)。」(商社営業/25歳/男性)

異性の体に触れると、少なからず気になりますよね。とはいえ、女性には「好きな人じゃなければドキッとはしない」という人が多いはず。でも、男性には「女として見れれば誰にでもドキッとする」という人が多いのです。

仲の良い男友達のように気心知れた人が相手だと、ついつい腕や背中などに触れることもあると思います。でも、ちょっとしたボディタッチが原因で、恋愛対象ではない男性が熱を上げてしまったら面倒ごとになる可能性も…。たかがボディタッチとは思わずに、男性との接し方に気を付けてください。

おわりに

たいていの男性は女性から「素っ気ない態度」を取られれば、「オレに興味ないな」と思って口説くことを諦めてくれるはずです。でも、男性の中には簡単には諦めてくれずに、トラブルの原因になってしまうことも…。

男性に言い寄られて面倒ごとにならないためには「男性をエッチな気分にさせないこと」も重要です。ガードを固めて、興味のない男性からのアプローチをシャットアウトしましょう!(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事