女の子

2018.01.06

恋愛で素直な気持ちを伝える重要性!タイミングはいつがベスト?

自分の素直な気持ちを伝えるということは非常に重要なこと。相手に脈なしだとわかっていても、気持ちを伝えずそのまま終わるのと、伝えて終わるのでは違いがあります。
素直な気持ちを伝えれば、相手もそれに応えてくれる可能性があります。今回は、そんな素直な気持ちになるタイミングや素直であればどういう恋愛傾向になるのかを説明していきます。

相手よりも自分の気持ちを考えること

相手に気持ちを伝えようと悩んでいたままだと、「あの人はこういう考えを持っているかもしれない」と思いとどまってしまう人っていますよね。しかし、それは相手が考えていることであり、自分が思っていることはまた変わってくるのです。素直な気持ちを伝えるタイミングは、自分の気持ちに正直になったときです。
相手が考えていることをいつまでも先行させていては、結局気持ちは届かないまま終わってしまいます。重要なのは、自分がどうしたいか考えること。素直な気持ちを伝えるのか、思いとどまるのか、それはタイミング次第ですが、たまには自分だけで考えてみてはいかがですか?

恋愛=理屈ではない

自分の素直な気持ちを伝えるかどうかタイミングを見計らっているときに、過去の例を挙げて「それは違うよ」といってくる人がいます。しかし、それはあくまでもその人の経験則であり理屈です。恋愛は理屈で動くものではないですし、結局は自分の感情を最優先させなければなりません。素直な気持ちになり、相手に歩み寄ったときこそ自分の気持ちを伝えるチャンスです。
何かと周りから意見されてそれに流されるようであれば、改めて自分を考え直すようにしましょう。最終的な決断を出すのは自分自身。まとまった考えこそ、自分で見つけた素直な気持ちなのです。

離れ離れになるときこそ
今付き合っている彼と離れ離れになろうとしているなら、自分の気持ちに素直になるべきです。ましてや、片思いの相手と距離が離れそうになっているときは、余計に伝えなければなりません。距離が生まれるのは、仕事が忙しい等様々な理由があると思います。相手が離れそうになっているタイミングこそ、相手を引き留めなければなりません。
仮にその相手にライバルがいるとしたら、その人に取られるリスクだってあるのです。そこで、素直に気持ちを伝えておけば少なからず彼は意識してくれるでしょう。気持ちを伝えれば、精神的な面でも安定すると思います。

不安なときこそ素直に
恋愛をしていてれば、何か不安に思うことはあると思います。それが、彼に対する不安であれば素直な気持ちを相手に伝えるべきです。不安な気持ちが先行してしまうと、精神的な負担を自分自身にかけてしまうだけであり、相手のことを好きだと思っていてもすべてをマイナスに捉えてしまいます。
気持ちに戸惑いがあるなら、相手にその気持ちを伝えると良いでしょう。好きな気持ちがあるならそれを伝えてみると良いでしょう。素直な気持ちを相手に伝えれば、自分の不安だけではなく彼自身が抱えている不安なども一緒に解消してくれるかもしれません。

素直な気持ちに従うのが大事な理由

相手に助言をされてその通りにするのも悪くありませんし、恋愛面でもうまく転がる可能性があります。自分だけでは考えられなかった価値観を感じ取れるので、視野も広がります。
しかし、相手が言うままに行動してしまうとそれが失敗したときに後悔をしてしまいます。人のせいにすることもあり、「なんで素直な気持ちを伝えなかったんだろう」と思いとどまってしまうかもしれません。
何事も人に頼ってばかりだと、どういう恋愛をしても結局相手に頼って失敗してしまいます。しかし、振り回されないような人間になって、自分の素直な気持ちに従えるような恋愛をしたときこそ成功が待っています。

おわりに

彼の気持ちが気になるのも、友達に意見を求めること自体はまったく問題ありません。むしろ、第三者の冷静な視点は独りよがりの恋愛にならないためにも大事なこと。でも、それだけを気にして恋愛をするのではなく、まずは『自分がどうしたいのか』という気持ちを一番に考えるクセをつけておいてくださいね。

関連キーワード

関連記事