2018.09.23

女子はジャッジ、では男子は?実は男女で違う「友達に恋人を会わせる理由」

付き合ってしばらくたつと、彼から「俺の友達に会って」って言われたりしませんか? 
反対に、彼を友達に会わせたいって思うこともありますよね。

実は、この「恋人を友達に会わせるワケ」、男女で違うって知っていましたか?
今日は男女のおもしろい違いを解説していきます!

◼女子が彼氏を友達に会わせるのは「確認」のため!

女子の場合、彼氏を友達に会わせるときは「確認」の意味が強いです。
要は、「この人で大丈夫だよね?」への確信がほしいんです。

年齢が上がるほど、結婚も意識するためまわりのお墨付きがほしい。女友達って、厳しい目で見てくれるからジャッジマンには最適なわけです。

このとき、友達は彼のどこを見ているか?というと...チェックするのはまずは外見から。

イケメンかどうかも見るけれど、ファッションやスタイル、雰囲気などのトータルな外見を判断しています。全体的な雰囲気から、「なんかさえない」だったり「だらしなさそう」だったり...ジャッジを下すんです。

ここをクリアしていると、「気遣いができる人なのか」という第二次審査がスタート。彼女であるあなたにはもちろん、彼女の友達にも気を遣えたらイイ男度も高いですもんね。

◼男子が彼女を友達に会わせる目的は?

いっぽう男子はどうかというと、
1.純粋に自慢したいパターン、
2.「もうこの子に決めたから。みんな仲良くしてね!」のお披露目のパターン、
この2つに別れます。

男子は誰でも、イイ女を連れて歩きたい願望があるもの。やっぱり、スタイルのいいわかりやすい美人は自慢したいんです。
もしも、彼と付き合ったばかりで友達に紹介したいと言われたら、あなたはすっごく美人ってことです。男子にとって、自慢したくなるような女の子なんですね!

そして、彼との付き合いが長くなってきた段階なら、「友達に会って」はもう「この子に決めたから」のお披露目の場だと思ってよし。

どちらのパターンでも、友達に会わせるのはあなたを「友達に見せても恥ずかしくない彼女」と思っている証拠。ストレートに喜んでいいと思いますよ!

◼彼の友達に会うときの服装、ふるまいは?

女子と違ってジャッジの場ではないため、あんまり気負わなくてオッケーです。
ただ、いつもより少し“イイ女っぽい”服装で行きましょう。髪にツヤがあったり、きゃしゃな手首や鎖骨が見えると男子はドキっとしますよ。女の子らしいな、と思われる服装だといいですね。

あとは、男子って男だらけの場だと彼女をほったらかしがちですが、そんなときでもニコニコできると好感度も高いです。

「でしゃばる子」が一番印象が悪いので、彼氏を立てて、控えめに過ごしましょう。
彼について、色々と質問されるでしょうが、面白おかしく話したり、ベラベラ余計なことはしゃべらないこと。

「こいつなんかでいいのー?」なんて聞かれたら、「わたしにはもったいないくらい!」ぐらい言っちゃってやりましょう!
彼も友達も、「いい彼女じゃん!」って思うと思いますよ。

◼まとめ

恋人を友達に会わせる目的、男女でこんなに違うなんて何だかおもしろいですよね。
緊張するものの、紹介されること自体には自信をもってよさそう。
彼の友達も見方につけて、まわりから祝福されるカップルになりましょ!(白石結衣/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事