カップル

2019.03.13

交際が長続きしているカップルの特徴は「彼が恋愛に超鈍感」なこと!

彼氏がLINEの返信をくれないとか、返信が来ても超遅いとか、既読スルーするとか、そういうことに悩んでいる女子の話を聞くたびに、なんだか申し訳ない気持ちになります。

なにも男を代表するつもりはさらさらないけど、でも、つい、男を代表して「LINEで女心を不安にさせてしまってすみませんでした」と思ってしまうのです。

さらに、「LINEの返信が超遅い彼氏の本音」なんてコラムを熱心に読んでいる女子を見ると、ますます暗い気持ちになります。

なぜなら、LINEの返信が遅い男は、じつはなにも考えていないから。

LINEの返信が遅い男子の心理は「ない」。何も考えていないんです

つまり、男は「こういう理由で(意図で)LINEの返信を遅くして、彼女のことを不安がらせてやろう」という作為的なことは、まったく思っていないということです。

LINEの返信が遅いと彼女がどんなに不安な気持ちになるか、ということを想像できないから遅いだけなんです。

想像力の欠如、つまり、彼は彼女に対する思いやりに欠ける――というと言い過ぎだけど、でも、自分がやったことを相手がどう捉えるのかを考えられない!
つまり彼は、超鈍い鈍感野郎なんですよね。それだけのことです。

あなたのことが好きじゃなくなったからLINEの返信が遅いわけでもないし、彼が浮気相手と一緒にいてLINEの返信ができないわけでもないんです。

単純に、彼は相手の気持ちに鈍感だから、返信が遅い!

ということは、「彼は何を考えているのだろう?どういう意図でLINEの返信を遅くしているのだろう」と悩む必要はないどころか、悩むだけ時間と労力を無駄にしちゃっているということ!

LINEの返信がはやい男子には、意図があります

ちなみに、LINEの返信がはやい男子は、相手の気持ちを想像するのがうまいからはやいんです。いわゆる「空気を読む」のがうまいんですね。

LINEのやり取りって、リアルな会話とおなじだから、ようするに間合い(まあい)がもっとも重要なんですよ。

リアルな会話の間合いがうまいのは、たとえばテレビのトーク番組に出ているお笑い芸人さんで、彼らはその「空気を読む力」のおかげで女子にモテます。

こういう間合いでトークすると、女子が俺のことを好きになる、と、ハッキリ意識しているのかしていないのかは知らないけれど(本人に聞いてもきっと答えてくれないと思うけど)、女子は、間合いのいい会話をしてくれる男子に気持ちが向くでしょう?

女子のそういう特性を知っている男子は、LINEの返信においても絶妙な間合いを生み出す天才なんです。

あなたの彼がそういう意味での天才であれば、あなたは彼と付き合っていて気が気じゃないはずです。
「彼はトーク力を活かして、ほかの女子と浮気するんじゃないか」とか心配になるでしょう?

彼氏の言い分・彼女の言い分

だから、ちゃんと付き合う本命の彼氏は、女心に鈍いほうがいいんです。
あなたが「彼は本音では何を考えているんだろう」と不安になり、夜も眠れないくらいで、じつはちょうどいいんです。

なぐさめでそう言っているのではありません。
本命の彼氏が女心に超敏感であれば、100%トラブルが起こるからそう言っています。

他人より秀でている能力を持っている人は、まちがいなくそれを使おうとするから。使おうと思う気持ちは、かならず理性を超えるから。

交際が長続きしているカップルの彼女に話を聞くと「LINEの返信が遅いとか、そういう彼氏のだらしなさを私が我慢しているから長続きしてるの!」と言うけれど、でもそれを男の側から見れば「俺が女心に超鈍感だから交際が続いているんだ」となるんです。


彼が女心に鈍感だと、「思い通りの」交際にならなくて不満に思う女子もいると思うけど、女心に敏感な彼氏を持つと大変です。鈍感なほうがまだマシです。
ともあれ、彼氏が超鈍感だと、交際は長持ちします。(ひとみしょう/作家)

(ハウコレ編集部)

関連記事